このページの本文へ
ページの先頭です。

株式会社 啓文社製作所

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

育苗器,共同育苗施設機器,稲用播種機,野菜真空播種機などの製造・販売

 

 

事業所所在地

〒731-0523 広島県安芸高田市吉田町山手739-6

電話番号

電話:(0826)43-1201  ファクス:(0826)43-1768

本社所在地

〒731-0523 広島県安芸高田市吉田町山手739-6

ホームページ  URL

なし

 

 

製品・技術

育苗器(ナンバーワン)

沸騰蒸気で生育促進!
健苗育成!
ナンバーワン!!

製品の写真

“水稲育苗器”

製品・技術の特徴

・複合蒸気ヒーターで沸騰蒸気を器内に早く広げ,均一に加温・加湿し,床土の乾燥を防ぐ
・発芽適温を作り,発芽を揃える
・電子サーモにより正確な温度コントロールが可能

開発のきっかけ

国が田植え機の機械化を推進し,それに伴い苗も機械に合うよう箱育苗の普及が始まったが,これまでは自然条件下の水田で育苗していたため失敗も多かった。
そこで種子の発芽,苗の生育に適した温度を自由に設定できる装置の開発に着目し,合わせて田植え機での利用が容易な苗の育苗法「マット育苗法」も開発した。

開発・製品化における
苦労と努力

流通されるまでには新しい物を利用することへの不安の声が多くあり,農家一戸一戸へ説明し理解を得る事には苦労した。
また,以前使用されたヒーターは電熱式であったが,昭和55年に蒸気複合ヒーターを開発し,床土の乾燥が防止できるようになった。

製品・技術の主な取引先

農機具メーカーなど

特記事項

また,育苗器に並ぶ代表製品として,昭和50年に小粒子でも正確に播種できる真空播種機野菜用を開発した。
これにより種子代の大幅な節約と,これまで重労働だった間引き労力が省力されコストダウンに大きく貢献した。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする