このページの本文へ
ページの先頭です。

エムジープレシジョン 株式会社

印刷用ページを表示する掲載日2018年5月14日

マグネシウム合金射出成形品,金型製造・販売

 

 

事業所所在地

〒736-0082 広島県広島市安芸区船越南1-6-1 株式会社 日本製鋼所内

電話番号

電話:(082)822-1305  ファクス: (082)822-2305

本社所在地

〒736-0082 広島県広島市安芸区船越南1-6-1 株式会社 日本製鋼所内

ホームページ  URL

http://www.mgpk.co.jp/index.html

 

 

製品・技術

デジタルカメラ筐体,LED灯体,自動車部品など(オンリーワン)

軽くて高剛性!高性能,高品質!
オンリーワン!!

製品の画像

“携帯電話部品
(LCD筐体,フレーム)”

製品・技術の特徴

・マグネシウムの比重(1.8)はアルミの2/3で実用金属の中で最も軽く強度がある
・マグネシウムは硬く延性がないのでアルミのようなプレス加工が困難
・チクソモールディング法はプラスチックの射出成形のように加工でき,複雑形状で外観がきれいにできるので,携帯電話やデジタルカメラなどのモバイル製品の筐体に向いている

開発のきっかけ

日本製鋼所は1992年に米国よりマグネシウム合金の射出成形法である「チクソモールディング法」を導入し,実用化を進め1996年に量産成形モデル工場としてエムジープレシジョン(株)を設立し,金型技術を確立するために2000年には金型の内作を開始した。
会社設立当初は業務用ビデオカメラ部品など小ロット生産より着手し,生産技術の向上とともに携帯電話やデジタルカメラなどの大ロット生産に取組んできた。

開発・製品化における
苦労と努力

前身の会社ではプラスチック射出成形の経験はあったが,金属成形の経験は皆無であった。
また,当初は成形機も開発途上であり,機械や金型のトラブルが多発し成形品の品質が不安定であったが,日本製鋼所の支援を得ながら試行錯誤を繰り返し,顧客の叱咤激励に必死で対応してきた結果,高度な量産技術を確立した。

製品・技術の主な取引先

大手電気通信機メーカー

特記事項

金型技術も成形技術と同様に高度な技術が必要とされる。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする