このページの本文へ
ページの先頭です。

【リスキリングの機運醸成に向けた経営者層向け研修企画・運営業務】公募型プロポーザルの実施について

印刷用ページを表示する掲載日2022年2月16日

 【リスキリングの機運醸成に向けた経営者層向け研修企画・運営業務】公募型プロポーザル

 VUCA(Volatility・Uncertainty・Complexity・Ambiguity)の度合いが高まっている現在,企業経営においては,従来のルールに縛られている発想,行動,物事の決め方からの脱却が求められている。DXはそれを実現するための手段となる。このためには企業が従業員のリスキリングに取り組み,デジタル化に対応できるスキルを持った人材を育成することが課題である。

 しかしながら,経営者が変化についての本質的な理解なしに従業員のリスキリングを推進しようとしても,掛け声倒れになりがちである。

 本業務は,県内企業等の経営者層に対して,変化対応策を考えるための研修を実施し,自社の経営戦略や人材戦略に沿ったリスキリングを促進することを目的とする。

 県では,この業務を委託により実施するに当たり,民間事業者の専門的な知識及びノウハウの提案を仕様書に反映し,より優れた成果を実現するために,公募型プロポーザルを採用します。

 本目的に資する企画提案を公募型プロポーザルで募集しますので,希望者は期日までに関係書類を提出してください。

1 業務概要等

(1) 業務名

 リスキリングの機運醸成に向けた経営者層向け研修企画・運営業務

(2) 履行期間

 令和4年4月1日から令和5年3月31日まで

(3) 事業予算額

 12,000千円(消費税及び地方消費税相当額を含む)

(4) スケジュール

 【説明書及び仕様書等の交付】 令和4年2月16日(水曜日)~令和4年3月2日(水曜日) 午前9時~午後5時(※土日祝日を除く)

 【参加資格確認申請書の提出期限】 令和4年3月2日(水曜日) 午後5時【必着】

 【提案書の提出期限】 令和4年3月15日(火曜日) 午後5時【必着】

 【審査結果の通知】 令和4年3月24日(木曜日)

2 公募型プロポーザル公告

3 公募型プロポーザル説明書

4 別紙1 企画提案仕様書

5 別紙2 企画提案書作成要領

6 別紙3 評価基準

7 別紙4 業務委託契約書(案)

8 様式

9 問い合わせ先,書類の提出先

広島県商工労働局産業人材課
所在地:〒730-8511 広島市中区基町10-52(県庁東館2階)
電話:082-513-3428(ダイヤルイン)
Fax:082-223-6314
電子メール:syojinzai@pref.hiroshima.lg.jp
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする