このページの本文へ
ページの先頭です。

【リスキリングの機運醸成に向けた意識啓発イベント運営業務】公募型プロポーザルの実施について

印刷用ページを表示する掲載日2022年2月21日

 【リスキリングの機運醸成に向けた意識啓発イベント運営業務】公募型プロポーザル

 ポストコロナ時代を見据えたDX推進に向けて,多くの経営者はDXの重要性を認識しながらも,どこから着手してよいか分からず,デジタル基礎知識をはじめとした従業員の新たなスキル習得が進まない状況にある。

 今後,技術革新の進展に伴い,省人化が進むことが想定されており,新たな雇用の受け皿となる分野への労働移動を実現するためには,企業が従業員のリスキリングに取り組み,円滑な労働移動が可能となる人材を育成することが喫緊の課題となっている。

 本業務は,県内企業等を対象としたリスキリングの機運醸成に向けた意識啓発イベントを実施し,リスキリングの概念や必要性等を周知し,具体的な課題意識を植え付けることを目的とする。

 県では,この業務を委託により実施するに当たり,民間事業者の専門的な知識及びノウハウの提案を仕様書に反映し,より優れた成果を実現するために,公募型プロポーザルを採用します。

 本目的に資する企画提案を公募型プロポーザルで募集しますので,希望者は期日までに関係書類を提出してください。

1 業務概要等

(1) 業務名

 リスキリングの機運醸成に向けた意識啓発イベント運営業務

(2) 履行期間

 令和4年4月1日から令和4年7月31日まで

(3) 事業予算額

 3,000千円(消費税及び地方消費税相当額を含む)

(4) スケジュール

 【説明書及び仕様書等の交付】 令和4年2月21日(月曜日)~令和4年3月7日(月曜日) 午前9時~午後5時(※土日祝日を除く)

 【参加資格確認申請書の提出期限】 令和4年3月7日(月曜日) 午後5時【必着】

 【提案書の提出期限】 令和4年3月18日(金曜日) 午後5時【必着】

 【審査結果の通知】 令和4年3月23日(水曜日)

2 公募型プロポーザル公告

3 公募型プロポーザル説明書

4 別紙1 企画提案仕様書

5 別紙2 企画提案書作成要領

6 別紙3 評価基準

7 別紙4 業務委託契約書(案)

8 様式

9 問い合わせ先,書類の提出先

広島県商工労働局産業人材課
所在地:〒730-8511 広島市中区基町10-52(県庁東館2階)
電話:082-513-3428(ダイヤルイン)
Fax:082-223-6314
電子メール:syojinzai@pref.hiroshima.lg.jp

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする