このページの本文へ
ページの先頭です。

「避難所運営マニュアル作成等支援業務」公募型プロポーザルの実施について

印刷用ページを表示する掲載日2021年3月22日

「避難所運営マニュアル作成等支援業務」公募型プロポーザル

 頻発・激甚化する豪雨等による風水害や,南海トラフ巨大地震など大規模災害時においては,市町の限られたマンパワーでは,避難所の開設・運営が困難となることが想定されることから,地域の住民が主体となって避難所の早期開設・運営ができる体制を整えておくことが,早めの避難のためにも重要である。

 このことから,県内5か所のモデル避難所を作成し,次年度において実施訓練の計画を行うとともに,他の避難所での展開を図るため,モデル避難所での取組のノウハウ,タイプ別のひな形など作成手順・ポイント等を整理したガイドラインを作成し,こうした取組を支援する人材を育成するための研修を行うこととしている。

 県では,この業務を委託により実施するに当たり,民間事業者の専門的な知識及びノウハウの提案を受け,より優れた成果を実現するために,公募型プロポーザルを実施する。

 本目的に資する企画提案を公募型プロポーザルで募集しますので,希望者は期日までに関係書類を提出してください。

1 業務概要等

(1) 業務名
 避難所運営マニュアル作成等支援業務
(2) 履行期間
 契約締結日から令和4年3月31日まで
(3) 事業予算額
 12,793千円(消費税及び地方消費税相当額を含む。)

2 公募型プロポーザル公告

3 公募型プロポーザル説明書

4 業務委託仕様書

5 企画提案書作成要領

6 評価基準

7 業務委託契約書(案)

8 様式

9 問い合わせ先,書類の提出先

公告日から令和3年3月31日まで
〒730-8511 広島市中区基町10番52号
広島県健康福祉局健康福祉総務課(広島県庁本館5階)
電話:(082)513‐3030(ダイヤルイン)
ファクシミリ:(082)511‐6715
電子メール:(組織)fusoumu@pref.hiroshima.lg.jp

令和3年4月1日から契約締結日まで
〒730-8511 広島市中区基町10番52号
広島県健康福祉局健康危機管理課(広島県庁本館6階)
電話:(082)513‐3030(ダイヤルイン) 
ファクシミリ:(082)511‐6715
電子メール:(組織)fusoumu@pref.hiroshima.lg.jp
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする