このページの本文へ
ページの先頭です。

若年性認知症セミナーの開催

印刷用ページを表示する掲載日2022年7月14日

認知症は,一般的には高齢者に多い病気ですが,65歳未満で発症した場合,「若年性認知症」とされます。
若年性認知症の場合,多くの方が現役で仕事や子育てをしている年代であり,治療と仕事の両立が必要です。
そこで,若年性認知症への理解を深め,就労支援のヒントになるよう,治療と仕事の両立を行うための連携方法をお伝えする若年性認知症をテーマとしたセミナーを開催します。

若年性認知症 ~従業員やその家族が「若年性認知症」と診断されたら~

◆主催 独立行政法人 労働者健康安全機構広島産業保健総合支援センター
  共催 広島労働局 広島県

◆日時 令和4年8月11日(木曜日・祝日)13時30分から

◆場所 広島ビッグフロント(広島市南区松原町5-1)※Zoomによるオンライン配信あり

◆参加費 無料

◆内容

  内容 講師等
13時30分 開会
13時35分~14時15分

当事者の声を聞こう

演題1
若年性認知症と共に生きる

講師:オレンジドア実行委員会 代表 丹野 智文

14時15分~14時40分

丹野さんに聞いてみよう(意見交換)

(休憩)

14時50分~15時30分

演題2
治療と仕事の両立支援
~企業と医療機関の連携による就労支援~

講師:広島産業保健総合支援センター 産業保健専門職 寺村 清美
15時30分~16時15分 演題3
健康寿命を延ばすにはこんな運動が効果的!知って得する運動のポイント
講師:広島産業保健総合支援センター 産業保健相談員 松本 直子
16時15分~16時30分 質疑応答 ナビゲーター:広島産業保健総合支援センター産業保健相談員 大塚 文
16時30分 閉会

 

申込先

(独)労働者健康安全機構 広島産業保健総合支援センター(外部リンク)

若年性認知症チラシ

このページに関連する情報

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする