ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「東大LEARN in 広島」セミナーを開催します

フライヤー

1 目的

  • 一人一人の児童生徒の個別最適な学びを実現するため,「東大LEARN in広島」等の実践を紹介すること等を通して,児童生徒の特性に応じたアプローチの必要性について考えます。

2 日時

令和5年2月18日(土) 13:30~16:30  

3 対象

保護者及び教育関係者

4 内容

全てオンライン会議システム(ZOOM)により実施します。

◆事業説明 「不登校支援センターの取組について」

◆取組紹介及び交流 「東大LEARN in広島 -衣食住プログラム,家出プログラムの実践から-」
    東京大学先端科学技術研究センター シニアリサーチフェロー  中邑 賢龍 先生
    東京大学先端科学技術研究センター 特任助教  赤松 裕美 先生​
    広島県教育委員会 不登校支援センター 指導主事
 
◆みんなで作戦会議
  「東大LEARN in広島」参加者の声を聞いてみよう(録画視聴)」​
    東大LEARN in広島 参加者
  「不登校支援センターから個別最適な学びを考える」
    中邑 賢龍 先生,赤松 裕美先生,SCHOOL“S”スタッフで個別最適な学びの実現に向けて作戦会議を行います。
 

5 申込方法

広島県電子申請システムの申込フォームから申し込みください。

⇒​https://s-kantan.jp/pref-hiroshima-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=12205

【締切】 令和5年2月14日(火)

6 お知らせ

  • 対面での参加希望者多数の場合は,参加者の調整をさせていただく場合があります。調整させていただく場合のみ,別途,登録されたメールアドレス宛に連絡させていただきます。
  • 視聴に必要な端末は受講者にてご準備ください。
  • 開催前日までに登録されたメールアドレス宛に,ID及びパスワードをお知らせします。
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

この記事をシェアする