ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

退職後も再任用で就労を希望されるみなさんへ(令和4年度採用)

 再任用制度の対象者は,
(1) 広島県教育委員会事務局もしくは教育機関に勤務する職員又は市町村立学校職員給与負担法第1条もしくは第2条に規定する職員のうち,定年退職者。
(2) 教職員として25年以上勤続して定年退職日前に退職し,かつ退職後5年以内の者。
(3) 再任用されたことがある者。
となっています。
 したがって,既退職者を含め,一定の要件を満たす方は再任用職員採用選考に申し込むことができます。

 既退職者の再任用の対象及び申込期限(令和4年度採用)

生年月日 申込期限
昭和32年4月2日~
昭和37年4月1日生
令和3年10月15日(金曜日)

 ※現在,学校で勤務している方は,申込期限について校長に確認してください。

 再任用職員選考申込に必要な書類(「令和4年度再任用職員選考申込書」)は,次のリンクからダウンロードしてください。
 再任用職員選考申込書 (Wordファイル)(56KB)
 申込書の記入上の留意事項 (Wordファイル)(37KB)
 なお,選考は採用前の勤務実績等に基づいて行います。また,退職後の生活状況,健康状態等を把握するため,個別に面談を行います(再任用の更新の場合を除く。)。 

書類の提出先・問合せ先

〒730-8514 広島市中区基町9番42号
広島県教育委員会事務局管理部教職員課
電話 082-513-4922(県立学校人事係)082-513-4924(小中学校人事係)
 ←広島県教育委員会のトップページへ 

 

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする