ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島特別支援学校の生徒がひろしまアビリンピックで金賞を初受賞!(広島特別支援学校)

広島特別支援学校高等部の生徒3名が,1月13日(金曜日)に開催された第14回広島県障害者技能競技大会(ひろしまアビリンピック)外部リンクの喫茶サービス競技に出場し,うち1名が金賞を受賞しました。同校では初の快挙です。

出場生徒

ひろしまアビリンピックに出場した3名の生徒

金賞受賞

喫茶サービスで金賞を受賞した
田中 海音さん

 2月14日(火曜日)に教育長を訪問し,活躍を報告したのは次の生徒です。
 1年 田中 海音(たなか あまね)さん
 1年 井上 薫彦(いのうえ ゆきひこ)さん
 1年 木村 健人(きむら けんと)さん

訪問の様子の写真1 訪問の様子の写真2

 喫茶サービスの実演では,井上さんが抹茶を落ち着いた手さばきで点てました。
 その抹茶を,田中さんが教育長に振舞いました。田中さんは,アビリンピック喫茶サービス競技で金賞を受賞した腕前で,落ち着きと笑顔の接客サービスを披露しました。

 お点前披露

抹茶

 教育長は,
 「ちょうどいい温度で,とてもおいしかったです。気持ちの良い接客サービスですね。」
 と生徒の技に感心しました。

また,木村さんを中心に,3名の生徒は,ポスターを使って,ひろしまアビリンピックでの活躍や公民館で開催したカフェでの取組について報告しました。

報告の写真1報告の写真2
 「はじめは生徒みんながバラバラに動いていたけど,先生に指導してもらってまとまることができました。」
 「カフェをさせていただく公民館の事前清掃に行き,技能検定で学んだ技術を活かして清掃しました。とても感謝されて嬉しかったです。」
 「ひろしまアビリンピックに向けて,声の大きさや笑顔など先生から厳しい指導をしていただいたおかげで,最後まで頑張ることができました。表彰式で,自分の名前が呼ばれたときは本当に嬉しかったです。」
 「私達の取組に関わってくださっているすべての方に感謝したいです。」

教育長は,
「技能検定で学んだ技術がすべてに活きていますね。」
「授業以外の時間にも練習を積み重ねた成果がしっかり出て素晴らしいです。」
「次はアビリンピックの全国大会ですね。素晴らしい結果が残せるよう,期待しています。」
と生徒の皆さんの今後の活躍にエールを送り,自筆した色紙をプレゼントしました。
記念写真

 ⇒広島特別支援学校ホームページ外部リンク

 「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

この記事をシェアする