ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

世界や全国の舞台で大活躍!(広島観音高等学校)

 広島観音高等学校では,次の3名の生徒が,世界や全国の大会で優秀な成績を収めました。
 11月29日(火),教育長を訪問し,大会成績や今後の抱負について報告しました。

≪3年 伊東 佳連(いとう かれん)さん≫

大会名

成績

第15回FINA世界ジュニア選手権チーム 第2位
フリーコンビネーション 第3位
第71回国民体育大会
シンクロナイズドスイミング
ディエット 第4位

 伊東さんは,
 「世界ジュニア選手権は,32か国が出場し,日本からは12名が派遣されました。この大会に大きな刺激を受け,世界へ視野が広がりました。」
 「私は補欠選手でしたが,他の出場選手を支えられるようサポート役に徹しました。2つの大会とも多くの人々に支えてもらったので,感謝の気持ちを忘れず,来シーズンはリベンジしたいです。」
と,大会の感想等を述べました。                                               
 
 伊東さん 


≪2年 山口 直也(やまぐち なおや)さん≫

大会名

成績

第71回国民体育大会
サッカー
少年男子 優勝

 山口さんは,
 「6校16名が参加したチームのキャプテンになりました。お互いのコミュニケーションを高めるため,4名対4名で練習したり,他校と試合を行ったりしました。」
 「記憶に残った大会は新潟戦です。先制点を取られてしまいましたが,自分が中心となり声かけをしました。決勝点を入れることができました。」
と大会での活躍等を報告しました。

 山口くん
 

≪1年 山本 智哉(やまもと ともや)さん≫

大会名

成績

第71回国民体育大会
ボウリング
少年男子個人 第3位
第49回全日本新人ボウリング選手権大会優勝

 山本さんは,
 「国民体育大会では緊張しましたが,全日本選手権大会では,リラックスして大会に臨むことができました。予選を1位で通過し,決勝でも力を出せて優勝することができました。」
 「練習では,体幹トレーニングとレーン上の1本のピンを倒すことを意識しています。よりよい成績を目指して,これからも頑張ります。」
と今後の抱負等を語りました。

 山本くん 

 教育長は,
 「おめでとうございます。何事にも動じない気持ちは大事です。気持ちをコントロールできると,実力が発揮できるものです。普段の練習でこれらを培っていってください。」
と激励しました。
   
 3人集合

 ⇒広島観音高等学校ホームページ

 「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする