ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

第38回全国中学校ソフトボール大会で優勝!(尾道市立御調中学校)

 尾道市立御調中学校男子ソフトボール部は,8月19日(金)~22日(月)に福井県で行われた第38回全国中学校ソフトボール大会において,一昨年に続き,二度目の優勝を果たしました。

 8月30日(火),ソフトボール部20名が教育長,副議長及び県知事を訪問し,優勝を報告しました。 

教育長を訪問

 選手たちは,
「チーム力を活かした試合をすることができました。」
「全員が最後まであきらめない気持ちを持っていたので,優勝できました。」
「みんなで全力プレーで戦うことができました。」
と優勝の喜び等を話しました。

 教育長は,
「おめでとうございます。優勝するという夢が叶いましたね。さらにそれぞれの夢が実現できるよう,これからも頑張ってください。」
とエールを送り,「夢は叶う」と自筆した色紙をプレゼントしました。

集合

副議長を訪問

 副議長からお祝いのしゃもじを受け取った選手たちは,
・一昨年の優勝が広島県勢では初めてであったこと
・中高一貫教育を行う御調高等学校との合同練習は,緊張感がありながらもいい経験であること
等を報告しました。

議長

県知事を訪問

 キャプテンの3年 浅田 一颯(あさだ いっそう)さんが,
「苦しい試合展開でしたが,チームが一丸となって優勝を勝ち取りました。」
と話すと,県知事は,
「おめでとうございます。野球やソフトといった競争の激しいスポーツで日本一となり,素晴らしいと思います。多大な努力があったことでしょうね。心からお祝い申し上げます。」
と,選手たちの活躍を称えました。

知事集合

 ⇒尾道市立御調中学校ホームページ

この記事をシェアする