ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

第24回全国高等学校文化連盟将棋新人大会へ出場します!(高陽高等学校)

 高陽高等学校1年 赤塚 実佐希(あかつか みさき)さんが,平成27年11月22日(日)に開催された「第24回広島県高等学校将棋大会」で優勝し,平成28年1月28日(木)から開催される「第24回全国高等学校文化連盟将棋新人大会」へ出場します。

 【主な戦績(平成27年度)】

大会名

結果

開催日

開催地

第51回全国高校将棋選手権大会広島県予選 個人戦女子

準優勝

5月17日(日)

広島市

第51回全国高等学校将棋選手権大会

19位(85人中)

7月28日(火)~29日(水)

滋賀県

第24回広島県高等学校将棋大会

優勝

11月22日(日)

広島市

第14回中国地区高等学校将棋選手権大会

優勝

12月19日(土)~20日(日)

広島市


 
 平成28年1月18日(月),教育長を訪問し,活動の報告や今後の抱負を述べました。

報告記念撮影

 赤塚さんは,
 「対局中,10手先を読んで進めることが楽しいです。」
 「普段は,広島将棋センターやパソコンを使って練習したり,テレビの将棋番組を利用したりして研究しています。」
 「将来は,女流棋士になれるよう,頑張ります。」
 等と,話しました。
 
 教育長は,
 「女流棋士かっこいいですね。将来の夢に向かってこれからも努力して頑張ってください。また,良い報告が聞けることを楽しみにしています。」 
 と,「不動心」と自筆した色紙をプレゼントし,エールを送りました。
 

 ⇒高陽高等学校ホームページ

 「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする