ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • ホットライン教育ひろしま >
  • 「第15回高校生ものづくりコンテスト全国大会(九州)」等で優秀な成績を残しました!(広島工業高等学校)

「第15回高校生ものづくりコンテスト全国大会(九州)」等で優秀な成績を残しました!(広島工業高等学校)

 

旋盤作業部門の写真
旋盤作業部門

電気工事部門の写真
電気工事部門

木材加工部門の写真
木材加工部門

測量部門の写真
測量部門


 広島工業高等学校の生徒が「高校生ものづくりコンテスト」に出場し好成績を上げました。
 「高校生ものづくりコンテスト」は,出された課題をもとに作業していき,広島県大会,中国地区大会,全国大会と勝ち進んでいきます。
 今回,旋盤作業部門・電気工事部門・木材加工部門・測量部門の4部門が中国地区大会で1位となり,さらに,旋盤作業部門は全国大会で2位という成績を残しました。

 

 

 

 

 

旋盤作業部門の作品の写真


 12月10日(木),教育長を訪問し,結果報告と今後の抱負について述べたのは,次の6名です。
 機械科 3年 梶本 錬(かじもと れん)さん 【旋盤作業部門】
 電気科 3年 久保 飛太(くぼ しょうた)さん 【電気工事部門】
 建築科 2年 福重 虎星(ふくしげ りゅうせい)さん 【木材加工部門】
 土木科 3年 長本 準之介(ながもと じゅんのすけ)さん 【測量部門】
 土木科 3年 原田 一誠(はらだ いっせい)さん 【測量部門】
 土木科 3年 松尾 太喜(まつお だいき)さん 【測量部門】
 生徒たちは,
 「全国大会では自分以外の出場者の方がレベルが高そうに感じて,とても緊張しました。」
 「大会に向けての練習をしすぎて,右腕が腱鞘炎になりました。」
 「学んだ技術や知識をいかして,これからの広島県を支えていけるよう,頑張ります。」
 「日本の伝統文化を継承し,世界に広めていけるような大棟梁になりたいです。」
 と,述べました。
 

報告の様子の写真1 報告の様子の写真2


 教育長は,
 「素晴らしいですね。県工の良い伝統にしていってください。これからも日本のものづくり技術を,みんなで支えていってくださいね。」 
 と,生徒たちの今後の活動に期待を寄せました。

 

 

集合写真

 

 

 

 

 

 ⇒広島工業高等学校ホームページ外部リンク

 

 「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする