ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

秋祭りでのみこし巡行を教育長に報告(安西高等学校サッカー部)

 安西高等学校サッカー部では,競技力向上のための日々のトレーニングはもちろんのこと,人格形成に主眼を置き,校内清掃や校門でのあいさつ運動など,様々な活動に積極的に参加しています。
 10月25日(日)には,地域活動の一環として,地元の平和台団地で開催された秋祭りにおいて,みこし巡行のお手伝いを行いました。

 

安西高等学校

 11月10日(火)に,この活動に参加した同校サッカー部の生徒を代表して,次の生徒が教育長を訪問し,活動の様子などを報告しました。

2年生 岩本 優真(いわもと ゆうま)さん
           東藤 誠吾(とうどう せいご)さん
           奥野 翔地(おくの しょうち)さん
           酒井 翔太郎(さかい しょうたろう)さん
           大下 聖人(おおした まさと)さん
           竹政 佳男(たけまさ よしお)さん

 生徒たちは,
「地域の人たちとの交流が深まりました。」
「ふだん,あまり触れ合う機会の少ない地域の高齢者と触れ合うことができて,とてもよかったです。」
「他の地域の人たちにも,自分たちの地域のことを知ってもらいたいと思いました。」
と,活動について話しました。

報告の様子の写真1 報告の様子の写真2

 また,部活動について聞かれた生徒たちは,
「人数が少なくて大変ですが,チーム一丸となることができています。」
「県大会ベスト16,さらにその先も目指して日々の練習をがんばりたいです。」
と話しました。

 教育長は,
「いい経験ができましたね。これからもこうした活動を続けて,それぞれの夢を実現できるように,がんばってください。」
と,話しました。

集合

 ⇒安西高等学校ホームページ

 「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする