ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

タスカー・ミルワード校(イギリス)の訪問団が教育長を表敬訪問(湯来南高等学校)

 湯来南高等学校とタスカー・ミルワード校(イギリス)は,平成10年3月に姉妹校提携を締結し,相互に短期留学生を派遣する等の交流を18年間続けています。

 10月26日(月),タスカー・ミルワード校の訪問団8名と湯来南高等学校の教員等4名が教育長を訪問し,両校の交流の様子を報告しました。

 訪問団の皆さんは,
「これまで交流が続いていることを喜んでいます。今回の訪問では,ホームステイをしながら,日本文化や伝統を学ぶ機会があります。これからも益々交流が続いていくことを願っています。」
と話しました。
 そして,神楽や太鼓を見に行ったことや,着物の着付けなどの日本文化を体験したこと,地域の方と一緒にお好み焼きを作ったことなどを報告しました。

調理実習   
           調理実習で交流を深めました

 また,訪問団の生徒から教育長に,広島県の教育や産業についての質問があり,生徒たちは熱心に教育長のお話を聞いていました。
 

表敬1表敬2表敬3

 教育長は,これからも両校の交流が継続することを願い,宮島鳥居彫のお盆と,生徒へは「善く生きる」,教員等へは「友好親善」と自筆した色紙をプレゼントしました。

集合写真
 

 今回の訪問が15回目となる訪問団は,10月19日(月)から31日(土)までの間,ホームステイをしながら,授業や地域行事への参加等を通して交流を深めています。

 ⇒湯来南高等学校ホームページ

「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする