ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

災害復興ボランティアをきっかけに成長しています(高陽東高等学校)

 高陽東高等学校生徒会は,ボランティア同好会を設立し,地域に貢献するとともに,世界で困っている多くの方々を支援するなど,自分たちで考えて行動する活動を行っています。
 10月1日(木),同校生徒会生徒が,これまで挑戦してきたことや,これから挑戦していくことについて教育長に報告しました。
 報告のため,表敬訪問したのは次の9名です。
 
 【旧生徒会執行部】
 3年 新南 海人(しんみなみ かいと)さん
           川崎 紫央(かわさき しお)さん
 
 【現生徒会執行部】
 2年 尾形 明香(おがた はるか)さん
          山本 龍翔(やまもと りゅうと)さん
           望月 あかり(もちづき あかり)さん
           岡本 彩伽(おかもと あやか)さん
           國富 沙彩(くにとみ さあや)さん
           坂本 佳音(さかもと かのん)さん
           龍野 萌香(たつの もえか)さん

八木三丁目災害復興ボランティア活動の写真
八木三丁目災害復興ボランティア活動

写真洗浄ボランティア活動の写真
写真洗浄ボランティア活動

 生徒たちは,
 「みんなで力をあわせたときの強さを感じました。」
 「困っている人の力になりたいと思う心の温かさに触れることができました。」
 「自分たちの方から積極的に動くことの大切さを学びました。」
 等,これまでの活動を通して思ったことを報告しました。

 また,これからの活動について聞かれた生徒たちは,
 「さまざまなボランティアに参加し,困っている人の力になりたいです。」
 「将来,人の助けになるようなロボットを作りたいです。」
 と,抱負を話しました。

 教育長は,
 「今後もどんなかたちでも良いので,社会貢献につながる活動をしていってください。」
 と,エールを送りました。

報告 記念撮影

 ⇒高陽東高等学校ホームページ外部リンク

 「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする