ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

空手道全国大会で準優勝!(府中町立府中中学校)

 安芸府中空手道スポーツ少年団所属メンバーからなる府中町立府中中学校女子チームが,「第23回全国中学生空手道選手権大会」に出場し,女子団体組手で準優勝しました。
 なお,この大会で広島県勢が決勝に進出したのは,男女を通じて初めてのことです。

大会の様子の写真
大会の様子

 9月14日(月),教育長を訪問し,大会の様子や今後の活動の抱負等について報告したのは,次の生徒です。
 3年  織田 栞名(おだ かんな)さん
 2年  内冨 優夏(うちとみ ゆうか)さん
         鹿毛 晴加(かげ はるか)さん
         桑崎 花音(くわさき かのん)さん
         田中 奈々美(たなか ななみ)さん

 生徒は,
 「この5人で戦えるのは最後だったので,悔いの残らないように頑張りました。」
 「練習することの大切さや,仲間がいることのありがたさを感じました。」
 等,大会を通して感じたことを話しました。

報告 記念撮影

 教育長は,
 「これからもいろんなことに挑戦して,しっかり頑張ってください。」
 と,今後の活躍に向けて,エールを送りました。

 ⇒府中町立府中中学校ホームページ外部リンク

 「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする