ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

生徒の活躍を教育長に報告しました(福山明王台高等学校)

 福山明王台高等学校の生徒が,全国大会や国際大会に出場し,日頃の努力の成果を発揮しました。
 9月8日(火),教育長を訪問し,大会の様子や今後の抱負等を報告したのは,次の生徒です。

 3年 宇田 京香(うだ きょうか)さん【書道部】
   「第16回高校生国際美術展」に出展し「奨励賞」を受賞,「2015滋賀びわこ総文」に出場
 3年 橋本 正太(はしもと しょうた)さん【陸上競技部】
   男子200m走で「第68回中国陸上競技選手権大会」に出場し2位入賞,「2015君が創る近畿総体」に出場
 2年 檀上 修作(だんじょう しゅうさく)さん【国際文化研究部】
   詩吟で「2015滋賀びわこ総文」に出場
 2年 山田 空知(やまだ そらち)さん【少林寺流空手】
   「第3回少林寺流国際親善空手道選手権大会」に出場し,「敢闘賞(4位)」を受賞

報告の様子の写真1 報告の様子の写真2

 生徒たちは,
 「練習あるのみということを実感しました。」
 「大学進学後も,陸上を続けて,将来はインカレやオリンピックに出場したいです。」
 等,大会を通して学んだことや今後の抱負を教育長に話しました。 

記念撮影

 教育長は,
 「それぞれの夢に向かって,しっかりがんばってください。また良い報告が聞けるのを楽しみにしています。」
 と,今後の活躍に向けて,エールを送りました。

 ⇒福山明王台高等学校ホームページ

 「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする