ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • ホットライン教育ひろしま >
  • 尾道みなと祭「ええじゃんSANSA・がりコンテスト」でグランプリ部門三連覇!(尾道東高等学校)

尾道みなと祭「ええじゃんSANSA・がりコンテスト」でグランプリ部門三連覇!(尾道東高等学校)

 尾道みなと祭は,尾道発展の礎となった尾道港開港の恩人平山角左衛門港町の功績を称え,尾道のさらなる発展を祈念して昭和10年に始まり,今日まで続いています。
 平成14年の尾道駅再開発の完了を期に,尾道みなと祭で創作ダンスコンテスト「ええじゃんSANSA・がり」がスタートし,今では尾道を代表する催しとなっています。

 5月に開催された第72回尾道みなと祭 第14回ええじゃんSANSA・がりコンテストのグランプリ部門で,三連覇を達成した同校「V3東Friends」の3年生のリーダー4名が,6月3日(水),教育長に優勝報告をしました。
 高垣 優芽(たかがき ゆめ)さん
 金森 瑛子(かねもり えいこ)さん
 宍戸 優里奈(ししど ゆりな)さん
 古谷 玲奈(ふるや れいな)さん 

eejan1

eejan2

 生徒たちは,三連覇を達成した踊りの映像と写真を披露し,
○衣装は尾道をコンセプトにしていて,ハッピは波の絵柄を用いていること
○花見で有名な千光寺の桜をイメージした髪飾りを着けたこと
○手に持っている扇子は,書道部に協力してもらって作成したこと
等を報告しました。 

1
 
 教育長は,
 「三連覇は素晴らしいですね。みなさんの踊りはきれいで,清々しさを感じます。」
と生徒たちの踊りを称えました。
 
 生徒たちは,
 「私たちは,一人ひとりの技よりも,一体感を大事にしています。今年は三連覇に向けて,62名のメンバー全員で一生懸命練習に励みました。」
と話しました。

 また,将来について聞かれた生徒たちは,
 「大学に行き,教員になりたいです。」
 「助産師になりたいです。」
 「英語が好きなので,国際関係の仕事に就きたいです。」
 「大学の英文科に進学したいです。」
と,それぞれの目標を語りました。

 教育長は,
 「将来こうなりたい,という夢を思い描き,その夢を追うことが大事です。これからも夢に向かってがんばってください。」
と,生徒たちの将来に期待を寄せました。

 2

 ⇒尾道東高等学校ホームページ

 「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする