ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

イリノイ州立大学の学生と教員が教育長を表敬訪問(西条農業高等学校)

 西条農業高等学校では,SSH(※)の取組として,「SSHアメリカ合衆国海外研修」を行っています。
 ※ スーパーサイエンスハイスクール(SSH)とは,平成14 年度から実施されており,科学技術・理数教育を重点的に行う学校を文部科学省が指定し,将来の国際的な科学技術関係人材を育成するための取組です。
 
 10月20日(木),西条農業高等学校と学術研究に係る交流協定を結んだ,イリノイ州立大学(ISU)の学生2名,教員3名が教育長を表敬訪問しました。

イリノイ州立大学の学生と教員が教育長を表敬訪問


 意見交換で,教育長は「生徒の受入れに対して,いろいろと支援していただき,大変嬉しく思っています。今後も交流が,深まればと思います。」と話し,ISUの教員は,「西条農業高校と交流することができて嬉しいです。今後もいろんなことを一緒に考えて取り組んでいきましょう。」と話しました。
 ISUの学生と教員は一週間滞在し,交流を深めました。

 

 

ウェルカムスピーチ 歓迎
西条農業高校の教員とホストファミリーが,広島空港にて歓迎しました。また,昨年度と今年度ISUを訪問した生徒が,英語でウェルカムスピーチをしました。
授業体験

交流
歓迎式や授業体験(書道),校内見学などを行いました。午後はSSH講演会を開催し,ISUの学生がカバークロップス(被覆作物)の研究や大学紹介について講演を行いました。

SSH中間発表会の写真
SSH中間発表会

SSH中間発表会を開催しました。ISU学部長によるスピーチがあり,ISUの学生は,生徒による研究発表やパネルディスカッションに参加しました。
最終日には送別会を開き,広島空港までお見送りしました。

 ⇒西条農業高等学校ホームページ外部リンク

「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする