ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

全国高等学校ビブリオバトル中国大会で準優勝(音戸高等学校) 

 音戸高等学校の2年生福本彩乃(ふくもと あやの)さんが,7月に開催された「全国高等学校ビブリオバトル2014」中国大会で準優勝しました。

ビブリオバトルの様子 ビブリオバトルの様子2

 ビブリオバトルとは,「本を通して人を知る 人を通して本を知る」をコンセプトとする書評合戦のことです。
 1人5分間で面白いと思った本の紹介をして,参加者全員でその発表についてのディスカッションを行い,全員の発表後,「どの本が一番読みたくなったか?」を参加者全員で決定します。

 

 10月8日,福本さんは教育長を訪問し,実際に大会で披露した本の紹介をしました。

おすすめの本を紹介 集合写真

 「また明日も頑張ろうと思わせてくれる作品です。ぜひ読んでみてください。」とおすすめの本を笑顔で紹介した福本さん。
 教育長は,「自分の考えをしっかり持ち,本を読み込んでいると良く分かる素晴らしい紹介でした。話を聞いて,『読んでみたい』と思わせてくれます。これからもいろんな本に挑戦してください。」と話し,教育長もおすすめの本を福本さんに紹介しました。

 福本さんの将来の夢は国語の先生になることで,「先生から良い本を教えてもらったように,次は自分が文字の魅力を伝え,本を紹介していきたいです。」と,話しました。

 ⇒音戸高等学校ホームページ

「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする