ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

書道部の生徒がそれぞれの活躍を報告(高陽東高等学校)


 高陽東高等学校書道部1年生が「第43回全国高校書道展」において,個人表彰の最高賞である学長賞を受賞,「第68回広島天満書道祭」では1年生2名が特別賞を受賞しました。
 また,7月末に開催された「第38回全国高等学校総合文化祭いばらき総文2014」には,3年生1名が県代表の一員として書道部門に参加しました。

あいさつ報告

 8月27日(水),1年生の小坂 南(こさか みなみ)さん,刀山 菜央(たちやま なお)さん,浜本 幸美(はまもと ゆきみ)さん,風呂本 星(ふろもと あかり)さん,山縣 みづき(やまがた みづき)さん,山路 紗加(やまじ すずか)さん,山田 菜摘(やまだ なつみ)さん,山本 茉奈(やまもと まな)さんの8人が,教育長を表敬訪問し,受賞等の報告と今後の活動について述べました。

 教育長から抱負を尋ねられると,生徒たちは,「部員みんなで一生懸命練習して,次の大会で入賞できるように頑張ります。」と笑顔で話しました。

                                          集合  

 教育長は生徒たちに自筆した色紙をプレゼントし,「みなさん,これからもぜひ個性を生かした書道をしてください。入賞できるよう,頑張ってください。」と話しました。

 ⇒高陽東高等学校ホームページ

「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする