ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

吹奏楽部が全国高等学校総合文化祭に出場(安古市高等学校)

 安古市高等学校吹奏楽部が7月29日(火)に茨城県で行われた全国高等学校総合文化祭(いばらぎ総文)に出場し,茨城県から日本全国に向けて,高校生の華やかなマーチングを披露しました。

吹奏楽部

 出発に先立ち,7月25日(金),2年生の池亀紗加(いけがめ さやか)さん,栗原歩(くりはら あゆみ)さん,栗栖萌音(くりす もね)さん,小田原雪音(おだわら ゆきね)さん,熊谷百華(くまがい ももか)さん,渡辺琴子(わたなべ ことこ)さんが教育長を訪問しました。

教育長を表敬訪問 集合写真

 生徒たちは,「マーチングでは,縦30メートル,横30メートルの広さが必要なので,体育館が使えません。地域の人の協力の元,近隣の公園で練習させてもらっているので,地域の人への感謝を忘れず練習しています。」,「今回出場する大会では,知的で深みのある音が出せるように頑張りたいです。」と,普段の練習の様子や意気込み等を表明しました。

 教育長は,「深みのある音を出すのは難しいと思いますが,良い音が出せるように頑張ってください。また,後輩にもしっかりバトンタッチして,良い伝統を繋げていってください。」と,話しました。

 ⇒安古市高等学校ホームページ

「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする