ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

陸上競技部の女子リレーチームが全国大会に出場します(広島高等学校)

 県立広島高等学校陸上競技部の女子リレーチームが,第67回中国高等学校陸上競技対校選手権大会において,女子400mリレー第5位,女子1600mリレー第4位に入賞し,リレーの2種目で全国大会への出場権を獲得しました。

全国大会への出場権獲得

 7月4日(金),3年生の大向晴子(おおむかい はるこ)さん,平賀香子(ひらが きょうこ)さん,完山聖奈(かんやま せいな)さん,尾美彩音(おみ あやね)さん,2年生の湯川咲希(ゆかわ さき)さん,1年生の高瀬愛実(たかせ まなみ)さんの6人が,教育長を表敬訪問し,全国大会に向けての決意を語りました。

 大会では両方の種目でベストタイムが出たと報告した生徒たち。主将の大向さんは,「3年生は引退が近いので,このメンバーで走れる幸せを感じながら,しっかり走りたいです。」と話しました。

 生徒たちに将来の夢を聞いた教育長は,「将来やりたいことを持ち,その実現のために勉強を頑張るだけでなく,部活動も頑張って,全国大会出場の機会を得たことは素晴らしいです。自信を持って,悔いのないようにベストを尽くしてください。」と激励しました。

 教育長を訪問   集合写真

 生徒たちが出場する,平成26年度全国高等学校総合体育大会陸上競技大会 秩父宮賜杯 第67回全国高等学校陸上競技対校選手権大会は,7月30日(水)から8月3日(日)の間,山梨県で開催されます。

 ⇒県立広島高等学校ホームページ

「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする