ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

全国高等学校総合体育大会ハンドボール競技大会への出場権獲得(向原高等学校)


 第67回広島県高等学校総合体育大会で優勝し,4年ぶり5度目の全国大会への出場権を獲得した向原高等学校のハンドボール部の生徒たちが,6月17日(火)に教育長を表敬訪問しました。

 訪問したのは,3年生 田原 啓太(たはら けいた)さん, 實藤 大地(さねとう だいち)さん,高島 翔大(たかしま しょうた)さん,森岡 和樹(もりおか かずき)さん,増田 武志(ますだ たけし)さん,田上 貴大(たがみ たかひろ)さん,2年生 中山 翔太(なかやま しょうた)さん,高吉 祥一郎(たかよし しょういちろう)さん,1年生 岡部 光樹(おかべ みつき)さん,板村 誠(いたむら まこと)さん,マネージャーの3年生 大賀 かな(おおが かな)さんの11名。

ハンドボール部

 教育長から全国大会への思いを聞かれた生徒たちは,「これまで支えてくれた人たちへの感謝をこめて頑張りたいです。」「みんなで悔いの残らないプレーをしたいです。」などと,答えていました。

報告 集合写真

 教育長は「一意専心」と自筆した色紙をプレゼントし,「チームのみんなと協力して,全国大会では広島県代表として頑張ってください。健闘を祈っています。」と生徒たちを激励しました。

 全国大会(平成26年度全国高等学校総合体育大会ハンドボール競技大会 兼 高松宮記念杯 第65回全日本高等学校ハンドボール選手権大会)は,8月1日(金)から7日(木)まで,神奈川県で開催されます。

 ⇒向原高等学校ホームページ

「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする