ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「ひろしま給食100万食プロジェクト」統一副菜メニューの決定

ひろしまドレみそ♪レモンの写真
ひろしまドレみそ♪レモン

 今年度の「ひろしま給食100万食プロジェクト」の統一副菜メニューが「ひろしまドレみそ♪レモン」に決定しました。
 約1か月間,「ひろしま給食メニュー」のアイデアレシピを公募したところ,ユニークなネーミングや,アイデア満載の魅力的なレシピが,1,324作品集まりました。

 6月16日(月),最優秀レシピ賞の「ひろしまドレみそ♪レモン」を考案した府中市立旭小学校4年生の山本 杏菜(やまもと あんな)さん,広島県教育委員会賞の「広島おこのみ丼」を考案した東広島市立豊栄小学校栄養教諭の岡崎 章子(おかざき しょうこ)さん,優秀レシピ賞の「広島たっぷりビビンバ」,「ひろしまタコーンサラダ」を考案した県立広島観音高等学校3年生の石田 佳奈子(いしだ かなこ)さん,同校3年生の浜田 将太(はまだ しょうた)さんが,教育長を訪問し,レシピの紹介をしました(この他,倉敷 純子(くらしき じゅんこ)さんの「ひろしまじゃけぇ!ねぎちり揚げ」が優秀レシピ賞を受賞しました。)。

集合写真 食事

 山本さんは,「おばあちゃんが作ったみそとレモンを使って,さっぱりしたドレッシングにしました。おばあちゃんの作ったおいしいみそです。」とレシピのおすすめポイントを紹介しました。また,「パティシエになりたい」と将来の夢を語りました。

 「ひろしまドレみそ♪レモン」を試食した教育長は,「みそとレモンというのは,意外性のある組み合わせで,アイデアがすごいですね。レモンの香りがして,ちょっと酸味が効きつつ,あっさり味でとても美味しいです。」と述べました。

 入賞した5つのレシピは,今年度の「ひろしま給食」メニューとなります。また,表彰式は,10月の「ひろしま食育ウィーク」に行う予定です。

 ⇒「ひろしま給食100万食プロジェクト」の詳細はこちら 

「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする