ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

御調地域活性化の使者「ミツギレンジャ―」が誕生(御調高等学校)

 

教育長と名刺を交換しました ミツギレンジャ―の名刺の写真
ミツギレンジャ―の名刺です!
裏側にもミツギレンジャ―がいます

 「御調地域活性化の使者『ミツギレンジャ―』です」。
 2月6日(木),ミツギレンジャ―が県庁を訪れ,あいさつをしながら教育長と名刺交換をしました。

 

生徒が作成した原案の写真
生徒が作成した原案

 ミツギレンジャーとは,御調高等学校の生徒たちが「総合的な学習の時間(まなびのとびら)」で作成したキャラクターのことです。
 「総合的な学習の時間(まなびのとびら)」では,生徒たちが御調地域の5つの宝である「食物」「ソフトボール」「福祉・医療」「文化・伝統」「自然」をもとに御調地域を活性化する方法を考え,実行しており,今回,御調の魅力をPRするために「ミツギレンジャ―」を作成しました。
 子供たちに親しみやすい赤色を使い,目,額,ベルトはそれぞれ御調(MITSUGI)の「M」「T」「G」を表しており,ミツギレンジャ―のスタンプや焼印,塗り絵も作成しています。

道の駅で商品の試食をアピール道の駅でミツギレンジャ―のぬり絵大会

 

集合写真

考案中の子供向けの体操を披露している写真
考案中の子供向けの体操を披露

 教育長のもとを訪れたのは,御調高校2年の佐野剛貴(さの ごうき)さん,紙屋愛(かみや あい)さん,正武迫雄太(しょうぶざこ ゆうた)さん,古本遥奈(ふるもと はるな)さん,平松柚子(ひらまつ ゆず)さん,村上仁(むらかみ じん)さん,沖田嘉一(おきだ かいち)さん。
 生徒たちは,教育長に,学校近くの道の駅「クロスロードみつぎ」でのイベントに参加したことや病院や幼稚園への訪問など,ミツギレンジャ―の今までの活動を報告し,「地域の人との交流をもっと深めたい」「商品開発したキムチの入った御調バーガーをミツギレンジャ―とアピールしていきたい」など今後の目標を話しました。

 「地域の人の評判はどうですか?」「必殺技はあるの?」と興味津々の教育長。「今後みんなで力を合わせて,御調地域の活性化に力を出して頑張ってください。」とエールを送りました。

 

 実は赤色の他に緑,青,黄,白の4体分の案が出ているミツギレンジャー。
 今後の活躍とともに,これからどのように発展していくのか注目です。

御調高等学校ホームページ

「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする