ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

スナッグゴルフ全国大会で優勝(東広島市立三ツ城小学校)

 8月17日(土)に宮城県仙台市で開催された第11回スナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会において,全国優勝を成し遂げた東広島市立三ツ城小学校の4年生6名が,9月9日(月)に教育長を表敬訪問しました。
 訪問したのは,広田 慶(ひろた けい)さん,成田 遊聡(なりた ゆうと)さん,中村 元敬(なかむら げんきょう)さん,柳田 凜(やなだ りん)さん,岡本 直也(おかもと なおや)さん,重常 花梨(しげつね かりん)さん。

 この大会は,第11回の開催を数え,一般社団法人日本ゴルフツアー機構(JGTO)が主催し,全国から23校が出場し,団体対抗戦として行わました。大会では,池田勇太選手など,子どもたちあこがれのプロゴルファー6名がドリームチームを編成し,子どもたちと一緒にプレーしました。

 三ツ城小学校は,第3回大会から9年連続出場を果たし,第4回大会,第9回大会で優勝するなど,常に上位に入っています。

 

スナッグゴルフの写真1 スナッグゴルフの写真2  

 

 

 生徒たちは,全国大会で一丸となって試合に臨んだことや,得意なショットなどを教育長に話しました。また,実際に,ショットを披露しました。

 

スナッグゴルフの写真3 三ツ城小学校の写真  

 

 教育長は児童のショットを見てとても感心し,「これからも頑張ってください。」と児童たちを激励しました。

 

 

 

 ⇒東広島市立三ツ城小学校ホームページ

 

「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

 

この記事をシェアする