ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

交通安全子供自転車全国大会へ出場(北広島町立芸北小学校)

 8月7日(水)に東京ビッグサイトで開催された「交通安全子供自転車全国大会」に出場した北広島町立芸北小学校の生徒たち(サポートの生徒たちも含めて6年生13名)が,8月21日(水)に教育長を表敬訪問しました。

 訪問したのは,上迫 拓弥(かみさこ たくや)さん,村竹 千音(むらたけ ちなり)さん,今田 幸汰(いまだ こうた)さん,東條 寛平(とうじょう かんぺい)さん,稲田 勇大(いなだ ゆうだい)さん,岡田 大和(おかだ やまと)さん,岡本 翔平(おかもと しょうへい)さん,近藤 正弥(こんどう まさや)さん,白 愛美(しろ まなみ)さん,吹田 真奈(ふきた まな)さん,古田 紅音(ふるた あかね)さん,水野 大(みずの だい)さん,宮地 孝弥(みやじ こうや)さん。

 交通安全子供自転車全国大会は,毎年開催されており,芸北小学校の6年生チームが広島県代表として出場しました。全国大会に向けて,交通安全協会,警察署,駐在所の皆さんのご指導を受けながら,早朝,放課後,土曜日の学科・実技の練習に力を注ぎました。

 全国大会では,「芸北魂 見せちゃるけん!」を合言葉に,一丸となって全国大会に臨み,緊張感みなぎる中,多くの温かい声援を背にベストを尽くし,22位(47チーム中)という成績を収めました。
 

全国大会 競技

 生徒たちは,全国大会へ向けて努力したことや,全国大会で学んだことを教育長に話しました。

 集合写真

 教育長は「善く生きる」と自筆した色紙をプレゼントし,「今回学んだことを,これからに生かしてください。」と生徒たちに話しました。

 ⇒芸北小学校ホームページ

 

「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする