ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

第42回全日本フィールドアーチェリー選手権大会リカーブ部門で優勝(佐伯高等学校)

 

佐伯高校の写真1
河田さん(真ん中)

 

 6月7日(金)~9日(日)に,愛知県瀬戸市で開催された「第42回全日本フィールドアーチェリー選手権大会」のリカーブ部門で優勝した県立佐伯高等学校1年生河田悠希(かわた ゆうき)さんが,7月2日(火)教育長を表敬訪問しました。
 
 この大会には,公益社団法人全日本アーチェリー連盟が選考した社会人,大学生,高校生32名が参加しました。昨年のロンドンオリンピックに出場した石津優選手など国内トップ選手が参加する中,河田さんは,これらの社会人,大学生を抑えて優勝しました。

 

佐伯高校の写真2 佐伯高校の写真3

 教育長は,「一意専心」と自筆した色紙を河田さんにプレゼントし,「心技体のうち,特にアーチェリーは「心」が大切ですね。高い目標を掲げ,日々の練習に励んでください。」と激励しました。
 河田さんは,「1か月後にあるインターハイでの優勝を目指し,頑張ります。将来は,オリンピックで金メダルをとりたいです。」と語りました。

 ⇒昨年,教育長を表敬訪問した様子は,こちら
 ⇒佐伯高等学校ホームページ
 

「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする