ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

絵画コンクール等に入賞し,全国誌の表紙や作品展のポスターに採用されました(三原特別支援学校)

作品名「春の景色」
「春の景色」
第2学年長原 文斗

作品名「アメリカザリガニ」
「アメリカザリガニ」
第2学年國下 輝

作品名「樹」
「樹」
第2学年高野 那奈子

作品名「広島東洋カープ 堂林選手」
「広島東洋カープ 堂林選手」
第2学年萩原 泰宏

作品名「三原のたこ」
「三原のたこ」
第3学年大和 征治朗

作品名「たけのこが大地を破って伸びている」
「たけのこが大地を破って伸びている」
第3学年平前 輝

 三原特別支援学校高等部第2学年の長原文斗(ながはら あやと)さんの絵画作品が(株)トーハンから出版されている全国誌「週刊 新刊情報」の表紙に採用され,第2学年の國下輝(くにした ひかる)さんの絵画作品がアート・ルネッサンス2013のポスターに採用されました。

 この2名の作品とともに,第2学年の高野那奈子(こうの ななこ)さん,萩原泰宏(はぎはら やすひろ)さん,第3学年の大和征治朗(やまと せいじろう)さんの絵画作品がアート・ルネッサンス2013で入賞し,第3学年の平前輝(ひらまえ ひかる)さんの絵画作品が全国特別支援学校文化連盟主催の第19回文化祭優秀賞を受賞しました。

絵画作品を紹介

教育長へ受賞を報告

 6月13日(木),生徒6名は自分が描いた作品を持って教育長のもとを訪れ,受賞の報告を行いました。

 「同じ色を使わないように気をつけました」「カープの堂林選手に頑張ってほしいから描きました」など,それぞれの作品の工夫した点や思いを教育長へ説明した生徒たち。今は東京のコンクールに向けて新たな作品を作成しており,「絶対に賞を取ります」と決意表明しました。

 教育長はそれぞれの作品の感想を述べ,「自分が描きたいと思ったものを描くことが大切です。次の作品を楽しみにしています。」と話しました。

アート・ルネッサンスとは…障害のある人の公募作品展として広島で開催。12回目となる今年は433作品の中から107点が入選作品として選ばれ,作品展にて広く一般に公開されました。

三原特別支援学校ホームページ

この記事をシェアする