ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

全日本学校関係緑化コンクール「学校環境緑化の部」で特選を受賞(豊栄中学校)

 

豊栄中学校の写真1
花に感謝の気持ちを込めて「華」を型どる

豊栄中学校の写真2
緑化朝会の様子

   

 平成24年度全日本学校関係緑化コンクール「学校環境緑化の部」において,特選(文部科学大臣賞)を受賞した,東広島市立豊栄中学校の校長と,生徒会副会長で環境美化委員長の谷本 友輝(たにもと ゆうき)君が,6月11日(火)に,教育長を表敬訪問しました。

 このコンクールは,青少年の緑化活動と学校における緑化教育の一層の推進を図ることを目的として,国土緑化推進機構が実施しており,学校環境緑化の部は,児童・生徒などによる計画的,組織的な環境緑化を進め,緑化教育において顕著な効果をあげた学校が表彰されます。

 

豊栄中学校の写真3 豊栄中学校の写真4  
   

 この日は最初に校長から,「日本一美しく落ち着いた学校環境づくり」を目標に,校舎正面を飾る花作りや,3年生は一人3鉢の菊作りに取り組んでいること,手入れや水遣りをやりきらせることを通して,責任感や花を大切にする心を育てていることについて話がありました。

 教育長から「何が大変だった。」と問われた谷本君は,「毎日朝早く起きて学校に行き,水遣りを続けたことが大変でした。でも,みんなでがんばってやったことで日本一になれたことが嬉しかったです。」と話していました。

 教育長は,「善く生きる」と自筆した色紙を谷本君にプレゼントし,「継続できるということは本当にすごいこと。これからも頑張ってください。」と激励しました。

東広島市立豊栄中学校ホームページ

この記事をシェアする