ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

米国で開催の「インテル国際学生科学技術フェア」で特別賞を受賞(府中高等学校)

ISEF2013(国際学生科学フェア)
(左)佐藤さん (右)四茂野さん

表彰式
表彰式の様子

 5月12日(日)から17日(金)にアメリカで開催された「ISEF2013(国際学生科学技術フェア)」で,米国物理探査学会チーム賞及び米国音響学会賞佳作を受賞した府中高等学校3年生の佐藤友彦(さとう ともひこ)さんが,6月5日(水),教育長に受賞と国際大会の様子を報告しました。

大会の様子を報告している写真
大会の様子を報告

教育長を表敬訪問

 ISEFは,高校生を対象とした世界最大の科学コンテスト。70以上の国と地域が参加し,日本からも6組8名が参加しました。
 佐藤さんは,昨年度同校を卒業した四茂野貴大(よもの たかひろ)さんとともに,水面に垂直に立てた棒をひいたときにできる波の模様について,ポスターを使って英語でのプレゼンテーションを行いました。

 大会では審査員や一般の人に対し英語で研究内容を説明したこと,参加国との交流会では,それぞれの地域のピンバッチを交換したことなど,大会の様子や海外の人との交流を,写真を使って教育長へ報告した佐藤さん。「今回の経験を次に繋げていきたい。大学では化学について学んでいきたい。」と話しました。
 報告を聞いた教育長は,「これからは世界に出ていき,活躍していくことが大切です。今回のことはとてもいい経験になったと思うので,これからもぜひ頑張ってください。」と応援しました。

昨年12月,日本学生科学賞で文部科学大臣賞を受賞したときの様子はこちら(教育ギャラリー)

府中高等学校ホームページ外部リンク

「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする