ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ダンクレイグ特別支援学校(オーストラリア)の教職員が教育長を表敬訪問(福山北特別支援学校)

福山北特支
ダンクレイグ校の児童・生徒が作ったタペストリー

交流行事の写真
福山北特別支援学校での交流行事

 平成25年5月9日に福山北特別支援学校と姉妹校提携を締結した,オーストラリアのダンクレイグ特別支援学校の教職員2名が,5月26日(日)に開催された福山北特別支援学校の移転開校記念式典に出席しました。
 ダンクレイグ校の児童・生徒の手形でペイントされたタペストリーがプレゼントされ,5月28日(火)に開催された児童・生徒との交流行事の場で披露されました。

教育長訪問の写真1

 教育長訪問の写真2

 記念式典後の5月27日(月)に教育長を訪問し,ダンクレイグ特別支援学校の説明をしました。
 キャロル・クラーク校長は「児童・生徒が自信を持てるように,何か問題が起きた時に対処できる方法を考えさせるなど,自立のための教育に力を入れている。この姉妹校交流は,生徒が社会生活を送る際に必要なスキルを身につける一つの方法だと考えている」と話しました。
 また,児童・生徒が職業教育の一環として作成した,メガネ入れやワインなどを包むギフトバッグを教育長にプレゼントしました。
 両校の児童・生徒,教員は今後,学校生活や日常生活について,インターネットを使用して情報交流しながらお互いに異文化理解を図る予定です。

福山北特別支援学校ホームページ

「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする