ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「スイーツひろしまコンテスト2013」学生・生徒の部で金賞を受賞(呉昭和高等学校)

呉昭和高等学校表彰式
 

 「スイーツひろしまコンテスト2013」学生・生徒の部で金賞を受賞した,県立呉昭和高等学校食物研究部の生徒が,5月17日(金)に教育長を表敬訪問しました。

 表敬訪問したのは,同部2年生の中村 文子(なかむら よしこ)さんと内堀 遥(うちぼり はるか)さんの2名。

 「スイーツひろしまコンテスト2013」は,ひろしま菓子博開催を記念し,広島県産農産物を使ったお菓子の出来栄えを競うコンテストです。同部は,「杏仁とまとん」で,学生・生徒の部で金賞を受賞しました。

 → 詳細については,こちら

集合説明

 2人は,「自分たちが食べたいものが,他の人も食べたいものと考えて作りました。」「酸味と甘味のバランスが良いトマトを選ぶのに苦労しました。」と笑顔で話しました。

 「杏仁とまとん」を試食した教育長は,「ネーミング,見た目,味,意外性の4拍子がそろってますね。全国のコンテストへも挑戦してください。」と激励しました。

 「杏仁とまとん」は,同部のレシピを基に,広島市西区の洋菓子店「わいず亭」が商品化し,菓子博会場で販売しました。現在は,同店の横川店と八幡店で販売しています。

呉昭和高等学校ホームページ

 「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする