ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

2月25日(月)に,志々田委員が三次市立十日市小学校を訪問しました

 2月25日(月)に,志々田委員が三次市立十日市小学校を訪問し,教師養成塾の研修の様子を見学しました。

 教師養成塾は,平成29年度から実施している広島県教育委員会の事業で,小学校の教員を志す大学生を対象に,3年間にわたって継続的に研修を行うことで,実践的指導力の基礎の育成や中山間地域を始めとした広島県の教育を担う人材の育成を目指しています。
  今回研修が行われた三次市立十日市小学校は,「高い志をもち 夢の実現に向けて たくましく生きる児童の育成」を目指す,明治7年開校の歴史ある学校です。
 この日の研修には,22名の塾生が参加し,授業の見学や児童とのふれあい活動,塾生同士での協議等を行うとともに,校長や指導教諭から目指すべき教員像や授業づくりの工夫等についての話を聞きました。

0225三次1    0225三次2

 塾生と昼食を共にした志々田委員は,教師養成塾に入塾した経緯等について塾生に質問したり,今回の研修について意見を交わしたりしました。

0225三次3

 研修のまとめの時間では,塾生それぞれが今回の研修で気付いたこと等を書き込んだ,たくさんの付箋を使って,グループごとに活発に協議し,今後の教育実習に生かせる点などを共有していました。

0225三次4     0225三次9    0225三次6

 研修に真剣に取り組む塾生の様子を見た志々田委員は,
「こういった素晴らしい経験ができる教師養成塾を,もっと多くの学生に知ってもらって,参加してもらえると良いですね。」
 と感想を述べました。

 0225三次9

教師養成塾について


三次市立十日市小学校ホームページ

◆教育委員学校等訪問一覧に戻る 

この記事をシェアする