ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

12月19日(水)に,細川委員と菅田委員が福山明王台高等学校を訪問しました

 12月19日(水)に,細川委員と菅田委員が福山明王台高等学校を訪問しました。

 福山明王台高等学校は,「信愛・自立・剛健」を校是に掲げる,創立123周年を迎える歴史ある学校です。学力の向上だけでなく,部活動にも力を入れており,生徒たちの希望で設立したボランティア部では,地域の清掃活動を行うなど,確かな学力,豊かな心,たくましい身体を育み,高い志をもって社会に貢献できる人材の育成を行っています。

  この日は,授業を見学した後,意見交換を行いました。

 
1219訪問1 1219訪問2 1219訪問3

   3年生の教室の後ろに飾られている絵馬を見た委員は,
「単に,この大学に行きたいということだけではなく,この職業になりたいから,この大学に行きたいということが書かれていて良いですね。」
と感心した様子でした。

 
1219訪問4

  授業を見た委員は,
 「皆真剣に授業を受けていましたね。」
と感想を述べました。
  また,オープンスクールでの説明を生徒たちが行うといった,生徒主体の取組を聞いた委員は,
「そういった経験は大事ですので,どんどんやらせてあげてください。」
と述べました。

 
1219訪問5

 

福山明王台高等学校ホーム―ページ

◆教育委員学校等訪問一覧に戻る 

この記事をシェアする