このページの本文へ
ページの先頭です。

県民公開セミナー「いま,知っておきたい『がん』のこと」(平成30年8月4日)を開催しました

印刷用ページを表示する掲載日2018年9月19日

2018年(平成30年)8月4日(土曜日)に,広島県医師会ホールにて県民公開セミナーを開催しました。
第1部で公益財団法人がん研究会 有明病院 病院長 山口 俊晴 氏に 「いま,知っておきたい『がん』のこと」 について講演していただきました。
がんの発生率と喫煙に大きな因果関係があることなどの説明があり,これからは がん”撲滅” から ”共生” の時代になるので,もしがんになっても,悲観的にはならず治療に努めてほしいという言葉で講演を締めくくられました。

第2部においては広島がん高精度放射線治療センター長 永田 靖 氏が,近年のがん治療で大きく進歩した薬物療法のうち,免疫療法と放射線治療を組み合わせる治療法など放射線治療の最前線について講演をしました。

また,隣接する広島がん高精度放射線治療センター(HIPRAC)では専門スタッフによる説明付き施設見学を実施しました。


第1部・第2部ともにたくさんの方々にご聴講いただきました。
  8月4日県民公開セミナー講演写真1  8月4日県民公開セミナー講演写真2  8月4日県民公開セミナー講演写真3


施設見学にいらっしゃった方々はスタッフの説明に熱心に耳を傾けていらっしゃいました。
  ハイプラック 施設見学の様子1  ハイプラック 施設見学の様子2  ハイプラック 施設見学の様子3
今後も広島がん高精度放射線治療センター(HIPRAC)では,広島県医師会ホールで県民公開セミナーを開催する場合,センターの施設見学会も実施する予定です。
医療施設見学の機会というのはあまりないことですので,次の機会でのご参加をぜひご検討ください。

リンク 広島がん高精度放射線治療センター(HIPRAC) ※外部リンク

県民公開セミナーちらし(※ちらし画像をクリックするとPDF2.8MBがダウンロードできます)
ちらし20180804県民公開セミナー

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする