このページの本文へ
ページの先頭です。

HIPRAC WEBセミナー「がん治療の最前線」(令和4年6月25日オンライン開催)を開催しました

印刷用ページを表示する掲載日2022年6月30日

 広島県では,病院等の医療従事者を対象として,最新のがん放射線治療,化学療法,妊孕性温存療法に関する知見の共有を目的とした「HIPRAC WEBセミナー「がん治療の最前線」」を,令和4年6月25日に開催しました。

日時

令和4年6月25日(土曜日) 14時00分~16時00分

対象者

医療従事者

方法

Zoomウェビナーによるオンライン開催

共催等

共催:広島県,広島県病院協会,広島県医師会
協力:HIPRAC

内容

1.開会あいさつ(14時00分~14時03分)

広島県病院事業管理者 平川 勝洋

2.講演「がん放射線治療について」※質疑応答を含む(14時03分~14時40分)

広島大学大学院 医系科学研究科 放射線腫瘍学 教授
広島がん高精度放射線治療センター センター長 永田 靖 様

3.講演「がん化学療法について」※質疑応答を含む(14時50分~15時25分)

広島大学病院がん治療センター センター長
がん化学療法科 教授 杉山 一彦 様

4.講演「最近のがん・生殖医療と広島県の現状」※質疑応答を含む(15時25分~16時00分)

県立広島病院 生殖医療科 医師 原 鐵晃 様

 

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする