ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成27年3月11日)

定例会議の開催概要(平成27年3月11日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月20日

平成27年3月11日(水)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○交通誘導警備業務に係る検定合格者配置路線の認定について
  警備業法により,道路交通上,危険性の高い路線として,交通誘導警備業務検定合格警備員を1名以上配置することが義務づけられている公安委員会が認定する路線について,広島県公安委員会は平成19年に7路線を認定していたが,これを9路線に見直す案について説明を受け,案のとおり議決した。
 委員から,「認定基準は全国同一なのか。また,9路線は県内全路線の内どのくらいを占めるのか。」旨の発言があり,警察側から,「一部の認定基準は警察庁が示しているが,県ごとにそれぞれ認定基準を設けている。県内路線の内9路線が占める割合は,ほんの僅かである。」旨の説明があった。

○不服申立てに係る審理官の指名替えについて
  人事異動に伴い,広島県情報公開条例及び広島県個人情報保護条例に係る,広島県公安委員会等に対する不服申立に関する規則に定める審理官を指名及び指名解除する案及び平成27年1月26日受理した異議申立5件の審理官を指名及び指名解除する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○警察職員の定員の配分に関する規則の一部改正について
  平成27年度の広島県警察職員の定員に関して,広島県警察職員定員条例の一部改正及び組織体制整備に伴う定員の再配分を行うため,警察職員の定員の配分に関する規則の一部を改正する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○犯罪被害者等給付金支給裁定について
 犯罪被害者等給付金の支給等による犯罪被害者等の支援に関する法律に基づく遺族給付金の支給申請を受理し,所要の調査を実施した上での給付金支給裁定案について説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の審理結果について
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立事案3件について,審理官による審理結果及び決定案の説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書及び審査請求書に係る審理官の指名替えについて
 人事異動に伴い,異議申立書に係る審理官を指名替えする案について説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の処理について
 公安委員会で受理した法定苦情について,調査結果及び苦情申出人に対する通知案について説明を受け,案のとおり議決した。また,公安委員会で受理した法定苦情について,その調査結果が苦情申出人宛に郵送されたことの報告を受け,決裁した。

○公安委員会保有文書等の管理担当者の指名等について
 人事異動に伴い,広島県公安委員会の文書等の管理に関する規程に定める保有文書等の管理担当者を指名及び指名解除する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免許の行政処分について
  運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等17件について説明を受け,案のとおり議決した。

○平成27年度監察実施計画の策定について
 平成27年度における基本方針,総合監察及び随時監察の実施計画について説明を受け,了承した。
 委員から,「本部執行隊とは,どの所属のことか。」旨の発言があり,警察側から,「自動車警ら隊,鉄道警察隊,機動捜査隊,交通機動隊及び高速道路交通警察隊である。」旨の説明があった。

○災害地区防犯カメラシステムの運用終了について
  昨年8月の豪雨災害後,被災地における安全・安心の確保を目的として設置していた防犯カメラシステムの運用を終了し,その運用状況について説明を受け,了承した。 

【報告】

○人事評価における警察本部長の自己申告について(警察本部長)
 地方警務官を対象とした人事評価の制度に基づく,警察本部長の期末における自己申告の内容について報告を受けた。

○平成27年度第1回警察官採用試験の実施について
  平成27年度第1回警察官採用試験の試験日程,採用予定人員・受験資格及び募集活動の状況について報告を受けた。
 委員から,「競争倍率は,応募者に対するものか,それとも受験者に対するものか。平成24年から応募者が大きく減少しているにもかかわらず,受験者の数はあまり減少していないのはなぜか。」旨の発言があり,警察側から,「競争倍率は,受験者に対するものである。応募者数の減少に比べ受験者数の減少が小さい理由は,応募者に対し実際に受験してもらえるように声かけを強化するなどした結果,応募だけで受験しない者が減ったからである。」旨の説明があった。
 委員から,「若手警察官リクルーターとは,どのようなものなのか。」旨の発言があり,警察側から,「受験者が見込まれる大学出身者のうち,受験対象者の年齢に近い者の中から適任と思われる者を指名し,その者が出身大学の就職担当者等と連絡を密にするとともに,後輩に対して警察官としてのやりがいや魅力をアピールしたり,就職説明会に参加するなど募集・勧誘活動を行うものである。」旨の説明があった。

○初任科第221期の卒業式について
  平成27年3月27日(金),広島県警察学校において開催される初任科第221期生卒業式の概要について報告を受けた。
○運転免許取消処分の取消しを求めた行政訴訟事件の判決について
  運転免許取消処分の取消しを求めた行政訴訟事件の判決概要について報告を受けた。