高度外国人材の受入促進について

~国家戦略特別区域高度人材外国人受入促進事業による特別加算~

概要

 国家戦略特別区域の枠組みで,広島県内投資促進助成金(広島県企業立地促進助成制度)(注1)が高度人材ポイント制による出入国管理上の優遇制度(注2)の特別加算の対象となりました。
 これにより,対象となる広島県内投資促進助成金を利用した企業で働く外国人の方は,70点で配偶者の就労や親の帯同などが認められる優遇制度の特別加算として10点が加算されます。

  • 注1 広島県内投資促進助成金(広島県企業立地促進助成制度) 

 産業の集積,雇用機会の拡大を図るため,製造・研究開発等に関する設備投資を行う者や本社・研究開発機能を広島県内に移転するものに対し,助成金を交付

  • 注2 法務省入国管理局の制度

 高度外国人材の受入れを促進するため,高度外国人材に対しポイント制を活用した出入国管理上の優遇措置を講ずる制度を平成24年5月7日より導入
 高度外国人材の活動内容を,「高度学術研究活動」,「高度専門・技術活動」,「高度経営・管理活動」の3つに分類し,それぞれの特性に応じて,「学歴」,「職歴」,「年収」などの項目ごとにポイントを設け,ポイントの合計が一定点数(70点)に達した場合に,出入国管理上の優遇措置を与えることにより,高度外国人材の我が国への受入れ促進を図ることを目的としています。

広島県内投資促進助成金のうち対象となる助成金

  • 先端・成長産業集積助成
  • 先端・成長研究開発集積助成
  • 企業人材転入助成
  • 研究開発機能拠点化助成

詳しくはこちら

 高度人材ポイント制による出入国管理上の優遇制度の特別加算を受けたい方は,証明書(以下参考)が必要となります。
 詳細については,広島県 県内投資促進課(082-223-5151)にお問合わせください。
発行される証明書(参考) (PDFファイル)(253KB)

関連情報

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ページの上部へ