マイクロンメモリジャパン株式会社

Interview 01

マイクロンメモリ ジャパン株式会社

創業:昭和53年(1978年) 本社:米国(アイダホ州)
県内拠点:広島工場(東広島市)

ロッド モーガン 氏 半導体 マイクロンメモリ ジャパン株式会社

広島サイトの目的は、世界中からのチームメンバーと連携し、
その技術力でリーダーシップを発揮することにあります。

サイト ダイレクターロッド モーガン

米国アイダホ州ボイシにあるマイクロンテクノロジーは、半導体業界における世界的リーダーです。私たちは、今日の主要なメモリ及びストレージ技術であるDRAM、NAND、NOR及び3D XPointTMメモリを製造している唯一の企業です。
広島サイト(事業場)は、マイクロンがDRAM業界で成功するための鍵を握っています。競争の激しいこの業界に対応すべく、広島のチームは製品の開発、及びその生産性を十分に向上させることに注力しています。 広島の目的は、世界中からのチームメンバーと連携し、私たちの技術力でリーダーシップを発揮することにあります。
広島には多くの魅力的な点がありますが、私は一番に“人”の素晴らしさを強調したいと思います。広島は素晴らしい場所で、人々は責任感がありスキルが高く、また非常に勤勉です。 私たちのビジネスは他のビジネスと同様、チームワークがその成功を左右します。 彼らの持つスキルとお互いの責任感が、ビジネスの目標達成に必要なイノベーションと創造性を促進し、今後も成功し続けていくための素晴らしい事業環境を作り出しています。
当社は、当社の事業を支えてくださる地元企業の皆様と数多くのパートナーシップを持っています。また特に、広島大学との注目すべきパートナーシップについて言えば、地元の学生の皆様がマイクロン財団を通じて新しい才能を開花させられるよう大学と取り組んでいるほか、更に半導体業界の将来性を調査する研究プログラムも検討しています。
私は個人的にも広島での生活を楽しんでいます。文化的アトラクション、歴史、アウトドアアドベンチャー、様々な素晴らしいレストランなど、非常にバランスのとれた街だと思います。
当社広島工場は大きな可能性を秘めており、それによりマイクロンがDRAM業界のリーダーとなることができます。今後私たちはその可能性を実現させてまいります。

ページの上部へ