株式会社ドリーム・アーツ

Interview 03

株式会社ドリーム・アーツ

創業:平成8年(1996年) 本社:東京都 
県内拠点:広島ラボ(広島市)

山本 孝昭 氏 株式会社ドリーム・アーツ

西日本の事業拠点として広島ラボを設立。
『対話から創造するソリューション』をキーコンセプトに、
お客様のビジネスを発展させ、共に成長を続けます。

代表取締役社長山本 孝昭

当社は、先端技術・マーケティング・デザインを融合させたシステム開発・コンサルティングを行う「システム開発・コンサルティング事業」と、インターネット/イントラネットベースの各種ソフトウェア製品の開発、販売を行う「ソフトウェア製品事業」を大きな柱として事業を展開しています。
広島ラボを設立したきっかけは、ひとつは私の郷里が広島であるということ。またBCPの観点からも東京一極集中からの分散を考え、西日本の事業拠点として設立しました。広島は、地方の中核都市であるため、優秀なエンジニアを採用しやすいと考えたのも理由のひとつです。設立の際、最初に広島県東京事務所へ相談したところ、非常に手厚いサポートを受けることができ、スムーズに立ち上げることができました。
現在、広島ラボは、開発・製品サポートの拠点として機能しています。当社の中でもトップレベルの技術集団であり、難易度の高い顧客課題や技術課題に積極的に取り組んでいます。関西圏にも近いため、西日本の活動拠点として重要性が高まっており、今後は開発拠点としての拡大を図りたいと考えています。
広島ラボの在籍スタッフは現在19名。スタッフからは、広島は働きやすく住みやすいという声が聞かれます。我々のようなITベンチャー企業が広島県に集積することで、地域経済がさらに活性化することを期待しています。

ページの上部へ