「遊休地情報」の登録・提供について

「遊休地情報」の提供について

 広島県では,民間の遊休地・遊休工場等の情報を入手し,その情報をホームページで皆様に提供しています。

 これにより「遊休地等を有する企業等」と「立地を希望する企業」のマッチングを図り,県内への企業誘致を進めています。

 県は,これらの物件を推奨したり,取引の仲介を行なうものではありませんが,物件の情報提供及び問い合わせは,広島県商工労働局県内投資促進課までお願いします。

事業のしくみ

1

手順

1.「売り情報」の入手

  • 遊休地の売り情報等を有する所有者,市町,金融機関,ゼネコン等から,別添の「事業用地情報登録申込書」や関係資料(地図,写真等)を提出していただきます。

2.県ホームページへ掲載

  • 情報提供を受けた物件の内容を県のデータベースに登録し,ホームページへ掲載します。

3.「買い情報」があった場合

  • 遊休地を求めている企業等から問い合わせがあった場合,県は,売り情報等を提供した者の連絡先(事業用地情報登録申込書に記載の照会先)を伝えます。

4.売買・賃貸の交渉

  • 「立地を希望する企業」と「売り情報等提供者(所有者等)」とで交渉します。

5.データ更新

  • 売買・賃貸が成立した場合,登録内容に変更が生じた場合には,県へ連絡していただき,登録データを更新します。

 

留意事項

  • 県の役割は情報収集と情報提供のみです。売買・賃貸の交渉は当事者間で行なってください。なお,県は物件の確認,所有者等との交渉及び契約において生じたトラブルについては一切責任を負いません。

  • 物件によっては,元の所有者が受けた建築確認時の操業形態を変更すると,建築基準法が定める用途地域の規制に抵触する場合があります。建物の用途を変更する場合は,あらかじめ,建築確認事務を行なっている行政機関で確認してください。

  • ホームページには最新の情報を掲載するよう努めていますが,情報の追加・変更・削除等に時間がかかる場合がありますので,御承知ください

ページの上部へ