ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成30年1月に寄せられたご意見

印刷用ページを表示する掲載日2018年3月6日

 平成30年1月にお寄せいただいたご意見の概要は,次のとおりです。
 多くのご意見をいただき,誠にありがとうございました。

● 受付件数(平成30年1月)

 44件(広報課で受け付けたもの)

● 内訳

区分 メール 電話 郵 便 来 庁 その他 合 計

4月

44件

7件

0件

0件

0件

51件

5月

35件

4件

2件

0件

1件

42件

6月

28件

10件

1件

1件

0件

40件

7月

35件

4件

1件

0件

0件

40件

8月

24件

6件

1件

0件

5件

36件

9月

30件

4件

1件

0件

1件

36件

10月

26件

4件

0件

1件

0件

31件

11月

20件

5件

1件

1件

0件

27件

12月

28件

2件

0件

1件

0件

31件

1月 36件 7件 0件 0件 1件 44件

306件

53件

7件

4件

8件

378件

● ご意見のご紹介

皆様から寄せられたご意見の一部を紹介します。

 
分 野 項 目 受付日 担当局課
くらし 1 広島県防災情報メールについて 1月4日 危機管理監危機管理課
交通・地域 2 横断歩道の安全対策について 1月4日 警察本部交通部交通規制課
教育・文化 3 県文化施設のトイレ設備の改善
について
1月4日 環境県民局文化芸術課
教育委員会事務局文化財課
行政等 4 ICANの発言について 1月18日 地域政策局平和推進プロジェクト・チーム

 

1 広島県防災情報メールについて

 広島県防災情報メール→変更メール→詳しく設定→項目チェック後→土砂災害危険度情報
→チェック後→トップ下→登録を押すと

 [エラー情報]
 下記の内容を確認してください。
 エラー内容:
 土砂災害危険度情報(現況から2時間後に基準値を超過)を設定してください
 エラーコード:303

 確認→土砂災害危険度情報(現況から2時間後に基準値を超過)を2地域共に設定後→トップ下
→登録を押しても同じくエラーコード:303の繰り返しで「登録完了出来ません」

 何か不具合なのでしょうか?
 お知らせ頂けると幸いです,宜しくお願いします。

 (回 答)
 ご提言ありがとうございます。
 広島県防災情報メール通知サービスの設定変更におけるエラーにつきまして,
次の原因が考えられます。

 土砂災害危険度情報は,設定する地区ごとに「現況で基準値超過」「1時間後に基準値超過」
「2時間後に基準値超過」の3項目を必ず選択していただくようになっております。
 つきましては,お手数をおかけいたしますが,選択したい2地域それぞれで「現況で基準値超過」
「1時間後に基準値超過」「2時間後に基準値超過」を選択し,再度登録を行っていただければ幸いです。

 万が一,上記方法で同様のエラーが表示される場合は,お手数おかけいたしますが,
危機管理課までご連絡ください。

 広島県危機管理監危機管理課
 Tel:082-513-2786
 メール:kikikanri@pref.hiroshima.lg.jp

 どうぞよろしくお願いいたします。
 ≪危機管理監危機管理課≫

 

2 横断歩道の安全対策について

 廿日市市深江3丁目に,国道二号線からJR踏切を経て,グリーンハイツ入り口交差点の
坂の下に横断歩道があります。
 深江地区や宮島口地区の小学生は登校・下校時に必ずこの横断歩道を渡らなければなりません。
朝は,父兄が当番で横断歩道の安全を確認して横断させていますが,児童が横断しようとしているのに,
道路の走行車両が横断歩道の手前で停車しない車が多く大変神経を使っておられます。
 抜本的な対策はボタン式信号機の設置が必要ですが,それには時間がかかります。
 当面の対策として,警察官が父兄と共に立ち会っていただければ自動車運転者に対する圧力が
強くなりますし,横断歩道歩行者の保護義務違反で反則切符を切ることも可能ですので,横断歩道
での取締りを御願いします。
 児童生徒の安全のために,是非,よろしくお願いします。

 (回 答)
 県政提言コーナーへご提言を頂き,ありがとうございます。
 ご提言を頂いた場所に押しボタン式信号機を設置して欲しいとのことですが,
児童の通学状況,交通事故発生状況,現場状況等の現場調査を行い,設置可否の
検討を行います。
  あわせて,同所における交通監視や警らを強化するように努めます。
 ≪警察本部交通部交通規制課≫

3 県文化施設のトイレ設備の改善について

 県立美術館などの文化施設のトイレには未だに和式が多く,高年齢層,外国人観光客など
には非常に使いづらい状況になっていると思います。トイレの洋式化が広く日本に普及している今,
国内外,老若男女を問わず,気持ち良く施設を利用してもらうには早急に解決しておくべき課題
ではないでしょうか。ご検討宜しくお願い致します。

 (回 答)
 平素より広島県の文化行政施策の振興についてご理解・ご協力いただきありがとうございます。
 県立美術館などの文化施設のトイレは和式が多く,ご高齢の方や外国人観光客をはじめ
利用者の皆様の利便性向上のために洋式化を進めていく必要があると認識しております。
 このため,今年度から,外国人観光客が増加している縮景園のトイレの洋式化を進めており,
また,美術館につきましても,今後,計画的にトイレの洋式化を進めてまいりたいと考えております。
 県文化施設に関する貴重なご意見をありがとうございました。
 ≪環境県民局文化芸術課,教育委員会事務局文化財課≫
 

4 ICANの発言について

 ICANの発言において,広島と長崎での出来事が日本の過ちであるかのような発言がありましたが,
これは被爆地としての名誉を傷付けるものであり,早急に抗議するべき問題なのではないでしょうか?
 核兵器に関する事柄については各方面の思惑や意思があるのは尊重しますが,ノーベル平和賞を
受賞するような組織団体の発言は世界中から注目されています。
 沈黙が美徳だというのは世界では通用しません。
 正しい意見を公平に発信していかなくては,広島に生まれて,広島で教育を受けた私たちも
納得することができません。

 どうか,何かしらの発信をお願いいたします。

 (回 答)
 この度は,貴重な御意見をいただき,ありがとうございます。
 ご提言内容でお示しいただいている報道記事を確認いたしました。
 ICANのベアトリス・フィン事務局長が「広島,長崎以外で同じ過ちが繰り返されていい
と思っているのではないか」と指摘したと報じられていますが,この「過ち」の趣旨は,
広島平和都市記念碑(原爆死没者慰霊碑)に刻まれている「安らかに眠って下さい 過ちは
繰返しませぬから」の中の「過ち」と同様,一個人や一国の行為を指すものではなく,
人類全体が犯した戦争や核兵器使用などを指していると認識しています。

 広島県では,核兵器のない平和な国際社会を築くための新たな取組を広島から始めるため,
平成23年10月に広島の使命と役割として,「国際平和拠点ひろしま構想」を策定し,現在,
その具体化に向けて「核兵器廃絶」と「復興・平和構築」の取組を包括的に進めています。
 核兵器廃絶については,政治指導者を始めとした各界のリーダーの被爆地訪問を働きかける
とともに,各国の核軍縮・不拡散の取組状況を調査・研究し取りまとめる「ひろしまレポート」の
作成・発信,東アジア地域の核軍縮・軍備管理の推進をテーマとした有識者による多国間協議の
場である「ひろしまラウンドテーブル」の開催,本県の平和研究機能の強化を図るための平和
に関する国際的な研究機関との連携強化等に取り組んでいます。
 こうした取組を着実に進め,人類史上初の被爆地である広島が,国際平和拠点として,
核兵器のない平和な国際社会の実現に貢献できるよう取り組んでまいります。
 今後とも,本県平和行政に御理解と御協力をいただきますようお願いいたします。
 ≪地域政策局平和推進プロジェクト・チーム≫

 

 ▲項目一覧に戻る

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする