このページの本文へ
ページの先頭です。

健康経営の推進に向けた実証試験を開始します。

印刷用ページを表示する掲載日2021年11月23日

 広島県では,若い時期からの適切な生活習慣の定着を図り,健康寿命を延伸するため,AI技術を用いて生活習慣病の発症リスクを「見える化」し,県内企業の従業員の健康づくりにつながる実効性ある取組を検証する「健康経営の推進に向けた実証試験」を令和3年度から実施します。

 この度,広島県内に事業所のある企業・団体(50団体)から約1,300人の参加協力を得て,令和3年12月1日から実証試験を開始することを決定しました。

「健康経営の推進に向けた実証試験」の概要

1 目的

 「健康経営®」に取り組む県内企業と連携し,健康診断のデータからAIにより将来の健康リスクを予測するとともに,スマートフォンのアプリ等を活用して生活習慣改善提案を行い,働き盛り世代の従業員の健康づくりにつながる実効性ある取組を検証します。

 ※「健康経営®」は,NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

2 実証試験で使用するAI及びスマートフォンのアプリ

AI及びアプリ
※実証試験パートナー企業:日本電気(株)中国支社,NECソリューションイノベータ(株),(株)FiNC Technologies <AI及びスマートフォンのアプリの提供>

3 実証試験の流れ

 実証試験では,参加者を複数のグループに分け,後押しの内容に差を設けることにより,どの方法が,どの程度効果があったのかを検証します。

実証試験の流れ

4 参加企業・団体

 県内に事業所のある企業・団体の従業員並びに広島県職員50団体,約1,300名

 
参加企業・団体名(所在地) 参加企業・団体名(所在地)
アイメディア株式会社(広島市) 株式会社荒谷建設コンサルタント(広島市)
有木株式会社(福山市) 社会福祉法人アンダンテ(福山市)
伊豆義株式会社(福山市) 株式会社永和(廿日市市)
株式会社エム・アイ・シー・コンサルティング(広島市) 株式会社エムトレーディング(三原市)
株式会社オーザック(福山市) 大塚メカトロニクス株式会社(広島市)
大津建設株式会社(三次市) 大森運送株式会社(呉市)
共同食品工業株式会社(呉市) 株式会社熊平製作所(広島市)
株式会社山陽測器(広島市) 有限会社シンワ技術(広島市)
株式会社新和自動車(東広島市) 社会福祉法人双樹会(広島市)
医療法人辰川会(福山市) 中国エンジニアリングサービス株式会社(広島市)
株式会社Tグループ(三原市) 東洋省力株式会社(広島市)
株式会社ドプコ(廿日市市) 株式会社トミヤコーポレーション(岡山県岡山市)
中村角株式会社(広島市) 株式会社中村設備産業(広島市)
中吉エンジニアリング株式会社(広島市) 株式会社西日本メディカル(広島市)
二村自動車株式会社(広島市) 株式会社バイタルリード(島根県出雲市)
株式会社八天堂(三原市) 一般社団法人広島県医師会(広島市)
社会福祉法人広島県福祉事業団(東広島市) 広島電鉄株式会社(広島市)
株式会社福山臨床検査センター(福山市) 藤原商事株式会社(三原市)
株式会社ポップジャパン(広島市) 株式会社マイ・コック(広島市)
株式会社マエダハウジング(広島市) 医療法人松村循環器・外科医院(広島市)
丸一倉庫運輸株式会社(広島市) 株式会社ミクセル(広島市)
株式会社ミツボシコーポレーション(福山市) 株式会社ミネ技術(尾道市)
医療法人社団明和会(廿日市市) ユーセイ建設株式会社(福山市)

※公表について同意を得た企業・団体のみ掲載しています。

5 関連資料

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする