このページの本文へ
ページの先頭です。

知事への監査委員意見書の提出について

印刷用ページを表示する掲載日2019年3月15日

1 趣旨

監査結果を行政施策へ反映させるため,地方自治法第199条第10項の規定により,定例的に意見交換の場を設け,監査委員が知事に意見を述べています。

2 内容

意見の内容は,

  1. 過去1年間の監査において,指摘事項,改善を求める事項又は検討要請事項として述べた項目
  2. 監査の実施を踏まえて,将来的見地から,検討,改善が望まれる項目
  3. 監査結果に対する措置状況を分類評価し,改善に向けた一層の取組及び指導を要請する項目

 などです。

3 監査委員意見書

 平成31年3月15日に,知事に提出した監査委員意見書は,次の内容です。
なお,ページ下部の【ダウンロード】から詳細をご覧いただくことができます。

内容

1 委託契約の適正な事務処理
2 補助金執行事務の適正管理
3 庁舎等の有効活用
4 災害対応策の早期構築
5  その他
 (1) 広島がん高精度放射線治療センターの運営改善
 (2) 出島地区廃棄物処分場の今後のあり方
 (3) 高等学校通信制課程修学奨励金貸付金制度に係る在籍管理の適正化
 (4) 文書の適正管理
6 定例監査の結果
7 監査結果に対する措置等の状況

ダウンロード

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする