ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 県政情報・財政・統計 > 議会・委員会 > 監査委員 > 広島県監査委員 > 知事への監査委員意見書の提出について

知事への監査委員意見書の提出について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月16日更新

1 趣旨

監査結果を行政施策へ反映させるため,地方自治法第199条第10項の規定により,定例的に意見交換の場を設け,監査委員が知事に意見を述べています。

2 内容

意見の内容は,

  1. 過去1年間の監査において,指摘事項,改善を求める事項又は検討要請事項として述べた項目
  2. 監査の実施を踏まえて,将来的見地から,検討,改善が望まれる項目
  3. 監査結果に対する措置状況を分類評価し,改善に向けた一層の取組及び指導を要請する項目

 などです。

3 監査委員意見書

 平成29年3月16日に,知事に提出した監査委員意見書は,次の内容です。
なお,ページ下部の【ダウンロード】から詳細をご覧いただくことができます。

内容

1 工事請負契約の適正な事務処理
2 毒物及び劇物の適正な管理
3 放置艇対策の推進
4 新たな公会計制度等への対応
5 試験研究機関と事業局との連携強化
6 監査結果に対する措置等の状況

ダウンロード

 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。