このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和元年度ひろしま肝疾患コーディネーター養成講座の実施について

印刷用ページを表示する掲載日2019年7月9日

ひろしま肝疾患コーディネーターとは

 肝がんの多くは,肝炎ウイルスの持続感染に起因することが分かっています。
 広島県では肝がんの死亡率が全国平均より高く,全国ワースト15位※です。しかし,積極的な肝炎対策のおかげか,その死亡率は全国を上回る勢いで減少してきています。
 (※75歳未満年齢調整死亡率の都道府県別ワースト順位)

 ウイルス性肝炎は,あまり自覚症状がありません。そのため,自らが持続感染者であることを知らない方や,肝炎ウイルス検査結果で陽性と判定されても医療機関に行かない方が多く存在していると考えられます。

 このような状況の中,肝炎ウイルス検査の受検や医療機関への受診などについて,適切なアドバイスを行うとともに,患者本人やその家族等からの相談対応や啓発活動を行う存在が,「ひろしま肝疾患コーディネーター」です。

 広島県では,医療機関だけでなく,企業や保険者,行政,その他一般の方をコーディネーターとして認定しています。
 肝炎対策に携わりたい・携わっているという方は,ぜひコーディネーターの認定を受けてください。

令和元(2019)年度の予定

概要

(1)認定について
 2日間の講義と確認試験を全て修了した方をコーディネーターとして認定します。
 広島会場と福山会場で時間割が違うので,必ず同じ会場の講座を2日とも出席してください。

(2)受講料
 無料(交通費や昼食代等は受講者負担です)

(3)駐車場
 いずれの会場も近隣に有料駐車場があります。
 利用料金のサービスはありませんので,ご了承ください。
 また,安芸区民文化センターには駐車場がありますが,台数には限りがあります。
 できるだけ公共の交通機関をご利用ください。

(4)開催の延期等について
 荒天などの理由によりやむを得ず中止・延期する場合があります。
 実施の有無を開催日前日にこのページでお知らせするので,
 申込みをされた方は確認してください。
 (急な荒天など,事前に中止の連絡ができない場合もあるのでご了承ください。)

広島会場

(1)開催日時
 9月14日(土)10:00~15:20
 9月21日(土)10:00~15:35
 ⇒時間割はこちら
 時間割ダウンロード(PDF)(89KB)

(2)開催場所:安芸区民文化センター会議室A

(3)定員:100名程度(先着順)

(4)申込期間
 7月16日(火)~8月30日(金)
 ※必ずこの期間に申し込んでください。
 ※申込状況により,早めに締め切ることがあります。

(4)申込方法
 申込用紙を使って郵送・FAX・メールで申し込んでください。
 電子申請でも申し込めます。
 申込用紙ダウンロード (Wordファイル)(31KB)
 ⇒電子申請システム

福山会場

(1)開催日時
 11月9日(土)10:00~15:10
 11月16日(土)10:00~15:45
 ⇒時間割はこちら
 時間割ダウンロード(PDF)(95KB)

(2)開催場所:広島県民文化センターふくやま文化交流室

(3)定員:110名程度(先着順)

(4)申込期間
 9月9日(月)~10月25日(金)
 ※必ずこの期間に申し込んでください。
 ※申込状況により,早めに締め切ることがあります。

(4)申込方法
 申込用紙を使って郵送・FAX・メールで申し込んでください。
 電子申請でも申し込めます。
 申込用紙ダウンロード (Wordファイル)(31KB)
 ⇒電子申請システム

薬剤師の方へ

 単位認定は下記の予定です。

  •  日病薬病院薬学認定薬剤師制度 I-2(医療制度)0.5単位 V-2(疾病・薬物療法)3.5単位
  •  日本薬剤師研修センター集合研修 合計4単位
  •  日病薬・広島県病薬生涯研修認定制度 合計4単位

共催

 一般社団法人広島県病院薬剤師会,公益社団法人広島県薬剤師会

お問合わせ・お申込み先

 広島県健康福祉局薬務課肝炎対策グループ
 〒730-8511 広島市中区基町10-52
 Fax : 082-211-3006
 E-mail : fuyakumu@pref.hiroshima.lg.jp

 ダウンロード

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする