このページの本文へ
ページの先頭です。
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

広島県肝炎患者支援手帳作成検討委員会について

印刷用ページを表示する掲載日2012年12月11日

広島県肝炎患者支援手帳作成検討委員会について

 専門的な見地から“健康管理手帳”の記載内容や活用方法等を検討する,広島県肝炎患者支援手帳作成検討委員会を設置し,開催していました。

“健康管理手帳”の目的

 肝炎ウイルス検査により陽性となった方が,医療機関を受診し,治療や検査を継続して行うことができるよう,携帯する肝炎患者支援手帳を作成しました。
 “健康管理手帳”は次のようなことを主な目的としています。

  • 肝炎ウイルス検査陽性の方などが自身の健康管理に役立てる
  • 行政機関などによる肝炎ウイルス陽性者の方への保健指導で活用する

所掌事項

 (1)手帳の記載内容に関すること
 (2)手帳の活用方法に関すること
 (3)その他手帳に関すること

委員会の構成

 (1)委  員 12名
 広島県肝炎患者支援手帳作成検討委員会委員名簿  (PDFファイル)(61KB)

 (2)事務局 広島県健康福祉局薬務課

委員会の開催状況

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする