このページの本文へ
ページの先頭です。

令和3年度広島県介護支援専門員実務研修受講試験について

印刷用ページを表示する掲載日2021年6月4日

 

1 試験日時 

令和3年10月10日(日曜日)10時00分~12時00分(120分)

 ・身体障害者などに対する特別措置に該当する人については,試験時間が延長される場合があります。

2 試験会場

広島大学(東広島市鏡山一丁目)(予定)

(指定の試験会場は,「受験票」に記載します)

3 実施機関

 (社福)広島県社会福祉協議会 (広島県知事指定)

4 受付期間

 令和3年6月4日(金曜日)~6月30日(水曜日)

 ※簡易書留による郵送のみ受け付けます。

 ※期間中の消印のみ有効です。

5 「受験の手引」の配布

 「受験の手引」は,令和3年6月4日(金曜日)から,

 ・ 各市区町(介護保険担当)

 ・ 各市区町社会福祉協議会

 ・ (社福)広島県社会福祉協議会

 ・ 広島県健康福祉局医療介護計画課 で配布します。

 ※受付期間が限られているため,各市区町などでの入手をお願いします。

 ※各窓口で入手が難しい場合は,郵送による送付を次のとおり請求してください。

 ・受付期間 5月17日(月曜日)から6月10日(木曜日)まで

 ・A4判が入る「角2サイズ」の封筒に,「郵便番号」・「住所」・「名前」・「連絡先の電話番号」を明記し,簡易書留代を含む送料分の切手(1部請求の場合570円分,2部請求の場合710円分)を貼り付けた『返信用封筒』を「(社福)広島県社会福祉協議会 介護支援専門員実務研修受講試験窓口」へ送付してください。

 ・6月4日(金曜日)以降,順次発送します。

 ・6月15日(火曜日)までに「受験の手引」が届かない場合は,広島県社会福祉協議会に必ず連絡してください。

6 申込方法

 ・申込書等,必要書類を簡易書留で郵送してください。(持参での受付は行っていません)

 ・受験の手引に同封の提出用の専用封筒を使用してください。

 《 実務経験証明書(様式)について 》

 ・「受験の手引」P.39に掲載しています。コピーして使用していただくか,下記ダウンロードファイルを利用してください。

 ・証明者へは「記入例」や「Q&A」「実務経験コード表」を必ず提示のうえ,証明を依頼してください。

7 合格発表

 令和3年12月2日(木曜日)

郵送により受験申込者全員に通知します。

8 受験資格の概要

(1)法定資格を取得後,登録してからの従事期間が5年以上かつ900日以上

(2)特定の施設において,法により必須とされる相談援助業務の従事期間が5年以上かつ900日以上

 ※いずれも要援護者に対する直接的な対人援助業務が本来業務として明確に位置づけられていることが必要です。

 ※(1)と(2)の従事期間は通算できます。

 ※詳細は,必ず「受験の手引」で確認してください。

 ※平成30年度から受験資格が変更になりました。

9 お問合せ及び受験申込書の提出先

 (社福)広島県社会福祉協議会 社会福祉研修センター

 介護支援専門員実務研修受講試験窓口

 〒732-0816 広島市南区比治山本町12-2 広島県社会福祉会館内

 直通Tel(082)505-2070

ダウンロード

令和3年度広島県介護支援専門員実務研修受講試験概要 (PDFファイル)(213KB)

「受験の手引」P32~37 実務経験証明書の記入上の注意・記入要領及び記入例 (PDFファイル)(1.23MB)

「受験の手引」P10~11 実務経験コード表 (PDFファイル)(193KB)

「受験の手引」P12~19 受験申込Q&A (PDFファイル)(387KB)

「受験の手引」P39 実務経験証明書(様式) (PDFファイル)(191KB)

「受験の手引」P40 従事日数内訳証明書(様式) (PDFファイル)(168KB)

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする